2015年01月05日

石川県内出発(その1?)

 旅行会社の折込広告を見るのが好きです。時刻表を読むのが好きですって言ってる感覚に近いかなぁ。妄想の旅を楽しんでいるってところでしょうか(爆)。もちろん企画のおもしろさに感心させられることも多いのですが。

 さて、2015年。話が飛ぶようですが、いよいよ3月14日に北陸新幹線が金沢まで開業します! ということで、旅行会社の折込広告にも、新幹線で東京へ! といった類の商品が紙面を飾るようになってきました。昨年終わり頃から、長野までバスで行って、E7系で東京まで1泊2日という旅行商品は出ていましたが、それはどちらかと言うと乗り鉄的な企画だったのでね。

 ということで、以前予告していながら気がついたらもう3年近く経っていたという企画の第2弾!? ほかのところにお住まいの方にとっては新鮮この上ない、石川県内発着ツアーをネタにしてみようかと。

 やっぱり旬になりつつある北陸新幹線を使った、東京方面のツアーがてんこ盛りです。東京駅、靖国神社と桜の名所千鳥ヶ淵、浅草観音と仲見世通り、東京スカイツリーをはとバスでという、実におのぼりさん的な内容ですが、何とこれだけのものが日帰りでできてしまう! まぁ、片道1時間半の時間短縮効果ですから、往復で3時間。たとえ日帰りでも、東京を楽しめる時間が3時間増えるわけですから、魅力的ですよね。

 続いては伊豆半島ぐるり周遊。これも新幹線ですが、伊豆に1泊2日で行けるってすごいなと。これまでの感覚だと、移動に半日使ってしまう勢いで、1泊2日だと実質観光できるのは長くて1日ってところだったかと。中伊豆みんなのハワイアンズ→浄蓮の滝→天城ループ橋→下田港散策ののち、下田蓮台寺温泉泊。翌日は堂ヶ島海の洞窟遊覧船に乗った後、伊豆ひもの店を経てなんと清水港へ。三保の松原まで見れちゃいます。このほか、1泊2日で伊豆大島ってのもあります。

 ほかにもいろいろありますが、最後は一気に近くなる感がある長野県内の日帰りツアーを。長野方面日帰りというと、このへんではこれまではバスばっかり。バスしかないという状況でした。直江津までJRってのも、効率がいいとは思えないし。ところが善光寺御開帳と高田城100万人観桜会日帰りとか、早春のイチゴ狩りと須坂30段ひな飾り日帰りとかが新幹線利用の日帰り。

 ところが、たぶん旅行会社向けの新幹線の割引商品がないんでしょうね。正直、かなり高い。たとえば前述の東京日帰りはとバスツアーだと、45,900円。新幹線代3万円+はとバスなど現地観光に15,000円といったところでしょうか。これが東京名所48景めぐり(1番目が企画元であるタビックスジャパン本社ビルってのが笑えます)1泊2日だと、53,900円から。新幹線3万+ホテル1万+観光15,000円ってところでしょうか。

 東京方面に出張に行ったことが何度かありますが、往復JRホテル付きで、3万くらいの出張パックがありました。正規料金で見ると、宿代がタダか、限りなくそれに近い料金設定で、航空機プランともしのぎを削ってました。そのうち開業直後の話題性先行な時期が終わり、いい意味で日常の足になっていくことで、こういったツアーのお値段がこなれていくことを切に願うものでございます。
posted by てつりん at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事っぽい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック