2015年01月16日

家に帰ると娘が必ず座敷わらしのマネをしています。

 言いたいことはタイトルの通りです。ちなみになんか、どっかで聞いたことがあるタイトルだなと思った人はなかなか鋭いかも!? こんなタイトルの本があるみたいですね。
2015011601.jpg

 ここ数日、わたしが仕事から帰宅すると、家の中からドタドタと音がするのです。で、中に入ると娘がいない。正確には隠れているのがバレバレなのですが、とりあえずうまく隠れられているふりをするんです。さとに、みっちゃんやなっちゃんはいないんだ〜と言ってみたりね。

 ところがちびっこなわけですから、おもしろくて笑ってしまったり、ひそひそ話とかが聞こえたりするんですね。まさに家に座敷わらしがいるような。で、「この家に座敷わらしがいる〜」と言ったところから、娘はわたしが帰るといつも座敷わらしのマネをする(隠れているが気配が出まくっている)ようになったのでした。

 ちなみにみっちゃんが、「ざしきわらしってなに〜?」って聞いてきたので、先日妖怪ウォッチで見た古典妖怪の仲間なんだ、座敷わらしがいる家にはいいことがあるらしいぞ、と説明しておきました(笑)。
posted by てつりん at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック