2015年01月15日

このブログを読むと、死ぬ!!!

 物騒なタイトルでごめんなさいね(笑)。びびって前のページに戻ったりする必要もないですよ(笑)。

 先日、あるところで天満宮の話になりました。学問の神様である、菅原道真を祀っているんだと。まぁでも、学問の神様になる前は、宇多天皇の片腕ともいえる存在だったんだよな。唐に学ぶものはもうないから、遣唐使ももうやめましょうって言い出したのもこの頃の道真。ところが藤原時平に讒訴されちゃって、九州に流されちゃって、非業のうちに死んじゃう。

 そんな話をするうちに、「そうそう、関係者はみんな死んじゃったんだよね〜」という話に展開していきました。藤原時平が死んだ際は、まさに道真の呪いだとまことしやかに言われたらしいし。

 ところが、「関係者はみんな死んじゃったんだよね〜」の部分で、ふと思った。1100年くらい前の話なんだから、そりゃぁ関係者はみんな死んじゃってるわけだよ。関係者がまだ生きている方が、よっぽど怖い。

 「菅原道真流刑の関係者はみんな死んだ」というところから、「◯◯に関わるとそのうち(この部分がポイント!)みんな死ぬ」→「俺に関わるとみんな死ぬ」→「このブログを読むと、死ぬ!!!」という話の展開に(爆)。

 というわけで、このブログを読むとそのうち死にます(笑)。わたしに関わると死にます。わたしの顔を見たら、目が腐るわけではありませんが死にます。わたしの声を聞いたら、耳から膿に毒が回るわけではありませんが死にます。わたしのノートに名前を書かれたら、死にます。各種様々なバリエーションが考えられますな。

 ふぅ。こんなバカなこと書いてるから、友達が減るんですよ(爆)。最後にせめて、ちょっとはまともな方向にまとめると、”memento mori”ってことで。誰もがいつかは死ぬことを忘れるな(→だからこそ今を生きよう)という意味のラテン語らしいです。
posted by てつりん at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 迷将言行録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック