2015年01月30日

居留守を使った時の恐怖

 3日くらい前に見た夢でしょうか。なので、起きた直後はひさしぶりに鮮明な記憶があったというのに、だんだん忘却の彼方に消えていきそうです。

 たぶん平日、自宅に日中いた時のことです。ただし自宅と言っても、今の自宅とも過去の自宅ともぜんぜん違う間取り。どちらかと言うと、今も母親が住んでいる実家の間取りに近いけれど、別の家だと思う。

 チャイムが鳴ったんです。なぜ居留守を使おうと思ったのかは忘れましたが、まぁ基本的にひとりでいる時は今でも居留守を使うことが多いですな(爆)。出るのが面倒だし。そうするうちに、郵便受けが外側から開いたんです。そうすると中が見える家ってありますよね。今の自宅は違いますが、実家はそのパターンでした。

 なぜか横にいた、面識ある仕事上の女性客を招き寄せます。なぜって女性は、郵便受けから家の中を覗こうとする訪問者から見えるであろう位置にいたからです。そうして郵便受けの方を中から伺ううちに、ぬ〜っとカメラの望遠レンズが。レンズを郵便受けから中に入れることは無理なくらい立派な、おそらく一眼レフに装着されているレンズなのでしょうが、レンズが完璧にこっちを捉えている気がして、ものすごい恐怖を感じたのでした。

 すっきり眠れないから、何かに脅迫されているような夢を見るのでしょうか。誰か鑑定してください(笑)。そして早く産まれてください。横で夜泣きしてるほうがきっと、よっぽど支障なく、よく眠れると思うな(爆)。
posted by てつりん at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | こんな夢を見た | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック