2015年02月08日

ご縁のなさによる?空振り

 家族が1人増えたことをきっかけに、そして先日輸入車ショウに行き、改めて気になりだしたフォルクスワーゲン・シャラン。現行型が登場した頃から、実は気にかけているのです。

 そこで! なんと週末に試乗車を持っているという販売店のイベントがあるということで出かけてきました。国産だったら気になった車種はすぐに見に行くタイプだけど、輸入車販売店ってなんだか敷居が高いし。フォルクスワーゲンだったら、いい意味で気楽に対応してくれるというのはわかってるんだけどね。

 ところが場所を貸しきってのイベントは、大展示会みたいな感じで、広く浅く見ていってくださいな雰囲気。まじめに見て、試乗もさせてくださいというには人が多い。結構真剣に、何度も見たんだけど、店員さんも声をかけてくれたわけじゃないし。というわけですみやかに退散しました。

 次は隣の建物へ。シャランの対極にあると思っている、とあるミニバンを「とりあえず」(←この部分が重要)見るも、予想通り刺さるものがまったくくなく(爆)。まぁ、そういう考え方だからシャランが気になるわけでね。とりあえず目についた、意外と嫌な感じがしなかった高級セダンの写真を撮る。ピンクよりは当然青がまだマシで、若草色なら似合う車種もあると思うのだが。
2015020802.jpg 2015020801.jpg

 人だかりができていたのが、MIRAI。ひな壇の上に載っていましたが、運転席などに座るのもボンネットを開けるのもオッケーで、ご自由にどうぞ状態。あまりの人の多さに、後部座席着席権を娘に譲りました。見た印象としては、デザイン面においていい意味で、意外と普通のクルマとしてできていると思いました。このデザイン要素を、SAIあたりに持ち込んで次期型を作ると結構かっこいいんじゃないかなぁ。
2015020804.jpg 2015020803.JPG

 そして最後は、娘2人を連れて個人的趣味につきあいさせ続けるのもいかがかと思い、このようなお楽しみを盛り込んでみました。ただし表示の通り、これ以外の写真は一切ございません。ここでは、勝手に(!?)「2015年北陸新幹線開業-」応援ソングのPVも観られますよ。
2015020805.jpg

 PA席のスタッフの配慮もあり、娘だけ最前列の特等席で見させてもらったんだけど、ノリが悪くて申し訳ないほど固まって凝視。特にみっちゃんは眼力に定評があるだけに、その眼力で凝視されるとメンバーは相当居心地が悪いのではなかろうか。コアなファンも少しいるようだけど、全体的にそこまでノリがよくない観客の雰囲気に、別にJumpin'のファンではないけれどなんだか申し訳ない気持ちになる。でも、娘から離れてひとりでいるわたしがノリノリなのも、きっとはたから見たらアイドルヲタみたいで気持ち悪いに違いない(爆)。わたしはというと、人を見る仕事をしていますから、誰がレッスンに忠実にダンスをこなしているのか(正しくは誰がそうでないのか)ということまで見切ってしまいましたが。

 4曲の披露だったかな。終演後、感想を聞いたところ、「おもしろかった〜」と満面の笑み。ではなぜ手拍子をしたり、周囲にあわせて踊ったりしなかったのかを問うと、「だって〜、はずかしかったも〜ん」との答えが。何はともあれ娘の初ライブ体験は、Jumpin'のライブであったと認定することにします(笑)。有料ライブは、また別のものに譲ります。
posted by てつりん at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 試乗記・クルマ談義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック