2015年02月13日

北陸新幹線が金沢まで開業したら

 今年の苗場行きはない、なんて何度も言っていると、ホントは行きたかったんじゃないの?って聞かれそうですが、えぇ行きたかったですとも!

 まぁ、行かないと決めたわけですから、行かないものは行かないんですけどね。行かないと決めたものを、行きたいと思い続けるほど執念深くないというか、見苦しいからイヤだというか。むしろ気持ちは、年齢制限の6歳を突破し、7歳になったみっちゃんを来年こそは苗場に連れて行くことに向いています。さすがに車中泊はムリだろうな。苗場プリンスに泊まるか。ちゃんこ谷川で飲んで、13時にチェックインして昼寝して、夕方はシャトレーヌでティータイム。グッズを買って、夕飯食べて。ああっ、今から楽しみでしょうがないよ。

 ところでさとが、「北陸新幹線ができたら、苗場にも行きやすくならない?」って聞いてきたので、確かにそうかもと考えてみました。例えば、1〜2時間ほど休暇をとって、会社を早く抜け出せば???

 金沢から上越妙高まで新幹線だと1時間ほど。直江津まで出るのがめんどそうだけど、ほくほく線の超快速に乗れれば越後湯沢までは1時間半くらいでしょうか。そこから、苗場プリンス行きの無料バスに乗れば40分ほど。19時からのグッズ販売はきつそうで、パウンドケーキは買えない気がするけれど、最悪21時30分の開演には十分間に合う気がする。

 まぁ、お金で時間を買うような感じで、去年までしていたようなちゃんこを食べたりとんかつを食べたり、お風呂に入ったり、川原湯温泉に行ったりという楽しみはなくなって、ライブだけになっちゃうけれど。アフタースキーを楽しむというコンセプトで始まったという苗場に、いくらスキーをしないとはいえライブのためだけに行って、寝るだけのために苗場プリンスを押さえるのがもったいないような気がするんだけど。それでも翌日の朝にとんぼ返りすれば仕事に穴を開けるのは最小限で済みそうだし、例年平日の最終公演を狙うってこともできるようになるのか。新幹線ができると、これまで思いもしなかったようなことが可能になるんですね。
posted by てつりん at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄分補給 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック