2015年05月02日

おいしいタレカツ丼の旅

 わけあって新潟市内に行く用事ができました。用事の詳細については別項で語る機会があれば語るとして、ここではそれに先立つオフ会の部分を。やんばるくいなさんとトッチッチさん、美影意志さんが迎撃してくださったのでした。
2015050201.JPG

 こういうひとくふうがあると、撮影のあとのアップも楽になりますねぇ。うちでもぜひ作りたいところですが、実は作らなくてもそれっぽいものは持っていたりするという・・・。ちょっともったいない気がして使えないのですが、買った時はこういう用途に使おうと思って買った気が・・・。そのうち登場するかもです。
2015050203.JPG

 やたらフレンドリーな鳩が近寄ってきたので、普通のコンデジでも鳩の迫力ある写真が取れました。でもこの鳩だったか記憶はないのですが、朝からさかっていたのを見逃しませんでしたよ(爆)。
2015050202.JPG

 10時30分までだべっていたのですが、結局わたしを含む4名ということだったので、やんばる号に乗って出発。車内はずっとサザンが流れていましたが、実はわたしが新潟に来た理由も、サザンのライブを観るというものでした。過去には山下達郎の映画を観に新潟へとか、ユーミンのライブを見に新潟へとか、いろいろと新潟市内にも来てたりするんですがね。

 今回の目的は、新潟タレカツ丼発祥の店とされるとんかつ太郎。2014年5月にユーミンのライブで来た際に、夕飯に食べようと思っていたのに何と20時閉店!ということで行けなかったのです。ひとりでもおいしいだろうけれど、志を同じくタレカツ丼に挑もうとする同士がいたほうが心強いというものです。ところが開店までまだ時間があるということで、周辺の古町(ふるまち)を散策します。
2015050204.JPG

 新潟市は合併して本州日本海側初の政令指定都市になるまでは、金沢市と人口が同規模くらいで、「北陸最大の都市」とか言ってた気がするのです。でもねぇ、15年くらい前だったかに、国道8号線から国道7号線にかけてのバイパスを走って、それは勘違いだと思い知りました。えぇ、新潟市って、金沢市を圧倒するくらいにすごいですよ。何年か前に、旧市街から川の向こうにまで市街地が連続して発展するのは、大都市の特徴であるという話をどこかからか聞いて、新潟市ってそれに該当するよねということで、やっぱり新潟市ってすごいじゃないかと。そして旧市街古町に、きちんとアーケード商店街があって賑わっている様子を見て、やっぱり新潟市のすごさに圧倒される。金沢市のアーケード商店街は、アーケードがなくなったりシャッター通りになってますよ。そしてこの地下街!この大きさの地下街があるなんて、ちょっと衝撃でした。おもいっきり閑古鳥が鳴いているのに、シャッター地下街になってなかったのが謎でしたが。
2015050212.JPG

 そんな古町の一角に発見した人情横丁。おもしろそうなお店が多数あって、一行はあたかも地方局の夕方の情報番組ロケ隊のように。
2015050205.JPG 2015050208.jpg

 白蛇に関係する神社を見つけたので、さとのことを考えながらお参りしておきました。夫婦和合とかにも効きそうな、蛇のからみ合っている石像にも触れてきましたよ。
2015050206.JPG 2015050207.jpg

 京都のコンビニは景観に配慮して、淡目の色合いであるというのは有名な話ですが、新潟市内のローソンはアルビレックスに配慮してオレンジ色になっています(一部ウソあり)。
2015050213.JPG

 そしていよいよ、タレカツ丼へ!!! くだらない話ですが、2階の看板娘がかわいくて個人的にヒットでした(笑)。どんぶりの置き方が雑で、美しくない音を立てるのがまた、ツンデレっぽさを予感させるのもまたいい(爆)。

 あれ・・・? カツ7枚の、特製タレカツ丼を注文したはずなんだけど・・・???
2015050209.JPG

 なんと食べていくうちに、下から正体を表し始めました。ひとりだったら絶対に、カツ7枚のはずなんですけどって恥ずかしいことを言ってしまいそうです。2階の看板娘に声をかける格好の口実を与えられたから、なおさらに(笑)。
2015050210.JPG

 正体を表したところで1枚。ちなみに熱々のカツが熱々のご飯に上下から挟まれることで、この2枚のカツもまた熱々でうまかったですよ。
2015050211.JPG

 その後さらに古町を散策。前後しますが地下街や、アルビレックスなローソンなどはこの時に見ています。そして昭和風情の漂う喫茶店でお茶を。
2015050214.jpg

 15時頃、集合場所にて解散し、わたしは今回の目的その2のために、新潟駅方面へと向かったのでした。
2015050215.JPG
posted by てつりん at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック