2007年05月19日

誘惑か、それとも

 さと情報からなのですが、おもしろいものを見つけました。→バンダイナムコゲームスのページ。

 山川出版社の用語集をゲームにするという。ファミコンの頃から学習に役立つゲームを作ろう→ゲームに無理解な親の支持も得やすい!?という思惑があったのか、某東K書籍とかが作ってましたっけ。でもゲーム性がしょぼかったのか、ハードの性能による限界だったのか、プレイしたことがないだけにできのほどは不明だけど、少なくとも売れたという話は聞かなかった。ファミコン末期はかなりいろんな業種が参入して、かなり粗製濫造な感じもあっただけに、もしかしてかなりのクソゲーだったのかも。

 でも今回のものについてはかなかなおもしろそう。パッケージにある、「問:次の用語を説明せよ」というのが気になるけどね。タッチペンで入力した文字はDSに認識できても、書いた説明文の意味までは認識できないでしょう。三択とか四択で、タッチペンを使って選ぶのかねぇ。情報は上のリンク先1枚しかないので、気になるんだけど詳細はわからないのです。

 DSもゲーム機というよりは、電子辞書のような使い方もできるハードになってきてると思う。そういう意味ではうちにもう1台、つまり1人1台あってもいいのかも。そうしてどっぷりはまりこむ→そのうちさととどうぶつの森ワイヤレス通信とかもやってみたくなる→そうこうするうちに夏の試験がやってきて炎上(爆)。う〜ん、やっぱ買うのやめた方がいいのかも?ドラクエ9も気になるけどね。そういえば夏にWiiで出るドラゴンクエストソードもおもしろそう。

 まとまりなく終わりそうなものを強引にまとめて終わらせると、仕事上のネタとしてソフトだけでもどちらか1本買ってみたらおもしろいだろうな。たぶん買うと思う。
posted by てつりん at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事っぽい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック