2015年08月01日

憧れの食生活

 蕎麦屋で飲むというのが憧れで、だいぶ前に昼は成功しているのですが、夜の蕎麦屋というのはまだ未体験ゾーンでした。昼に成功したという蕎麦屋は自宅から徒歩圏内なのはいいのですが、夜はやってないんです。

 ところが先日、気になった看板からふらっと入った蕎麦屋がなかなかいい店で。知らなかったのですが、有名な地域の名店だったらしいです。で、おしながきを見ると夜もやっているらしい。近所の蕎麦屋には置いてない、だし巻き卵もある! ということで、さとが娘や息子を連れて女子会という名の温泉旅行に入ったのをいいことに、その蕎麦屋へ行ってみることにしました。
2015080101.jpg

 昼は駐車場にも困るくらいの激混みだったのですが、夜は19時を回っていたのがよかったのでしょうか。それとも花火大会が2つもある夜だったのがよかったのでしょうか。ほどよくお客さんが入って、落ち着いて飲める雰囲気。この日はちょっと体調に不安があったので、昼にチェック済みだった日本酒5種飲み比べセットではなく、3種飲み比べセットを注文。何を注文しても3種830円、5種1,300円と、なかなかお手頃価格。もちろんだし巻き卵も注文します。向こうが地元加賀鶴のにごり酒、左が福島県の大七「生もと造り」、右は山口県雁木のなんだったかな? どれもおいしく飲んでしまいました。
2015080102.JPG

 途中からは鴨焼きも注文。これがまたうまい。酒が進みますが、さっきの3種飲み比べで今日のところは我慢。
2015080103.JPG

 最後はざるそばでフィニッシュ。これだけの満足度で、お会計が3,110円ってのがステキ。変な居酒屋に行くよりも、ずっとコスパが高い気がします。
2015080104.JPG

 なお、土曜の夜でしたが、子連れも来たりしていました。昼にもいた記憶があるのですが、それも悪くない感じのお店でした。次は授乳中のさとに運転させて、家族で来るのもいいですな(笑)。
posted by てつりん at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック