2015年12月02日

値崩れを待ってます?

 フォルクスワーゲンの不正問題が、どうなるのかなんとも言えない感じになっていますね。いや、この話題自体がちょっといまさら感もあるのはわかっていますが、その後の進展がないだけにかえって奥の深さというか、簡単にすっきりしなさそうな感じがするのです。

 で、それを踏まえてちょっと気になっていることがありましてね・・・。それは何かというと、フォルクスワーゲンの中古車が値崩れしたりしないんだろうか!?ということについてです。もっと正確に言うと、密かにこっそり狙っているシャランの中古車が値崩れしたら、いいのになぁってね。結構いろんなところでシャランいいよねぇみたいなことを書いた上に、試乗までしてきた記憶があるので。3年落ちで走行3〜4万km以内、もちろん修復歴なしのコンフォートラインで200万くらいなら・・・。いや、値崩れしても買いませんよ(笑)。

 ちなみに小沢コージ氏も、「VW問題で見えてきた”神経質国ニッポン”!」と題して文章を書いております。不謹慎なようですが、方向性としてはわたしと同じようなところを向いている気がします。日本国内において新車販売が激減したのなら、それに対応する形で中古車が値崩れしだしてもおかしくないだろうと。正規ディーラー系の中古車よりも、そうでないところがより敏感に在庫を手放そうとか、考えたりしないのかなぁ。しかも不正は今のところディーゼル車のみであって、日本国内に出回っているシャランは1.4Lのガソリンのみなんだし、値崩れしてもそれはイメージ的な問題でしかないのではないかと。

 そんなわけであえてこのご時世に、フォルクスワーゲンを買った人の体験談とか集めてみたくなりました。火中の栗を拾うって感じかもしれないけれど、それなりの何かメリットもあるんじゃないかなって。そういえば以前(2001年)、前の愛車CPプレマシーを買った時、「マツダは経営的にやばい感じがするけれど、そういうのを買ってだいじょうぶなの?」みたいな趣旨のことをのたまった競合他社の店員さんがいたけれど、その会話をした営業所はもう地球上に存在しないことをわたしは知っています(爆)。その競合他社の販売拠点がその後激減し、今では県内に2つしかない状態にあることをわたしは知っています(笑)。長い目で見たら、意外とそんなもんなんじゃないかと思うんですよね。

 まぁ、安心してください。先立つものもないので、買いませんから。
posted by てつりん at 00:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 試乗記・クルマ談義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
…去る日曜日。

 青"P"remacy→赤"P"orte→…に次ぐ「P」が納車。

 OrangeのCross"P"olo…現行モデルの最初期型。
 雪道向けの最低地上高150o、てのはともかく
 一番派手な組合せの内外装、ですな。
 5年落ちですけど、走行3万kmの美品。
 Pioneerの亡霊(CarrrozeriaX)も移植済。

 あたしには…リハビリ&脳トレ用の選択。
 リハビリ…丸14年もコラムシフト生活をしていたけども、コラムシフトの車種がほぼ絶滅。フロアシフトのある生活に戻らなきゃ。
 脳トレ…ウインカーとワイパーが逆ですので、ボケ防止に(爆)
 ついでに…健康面も。
 雨漏りして内装が腐るクルマは、手放したくなりますなぁ…。

 ではでは。
Posted by T。 at 2015年12月16日 20:42
おひさしぶりですねぇ。
ひとまず元気そうで何よりです。
このご時世ででクロスポロというのも、
なかなかおもしろいじゃないですか。
きっと販売店は、いたれりつくせりだったのでは?

あのあたりもバイパスがどんどん開通したのと、
子育てやらなんやらで8号線はほんとごぶさたです。
どこかへの帰り際に、自宅前にこっそりおみやげを
置いていた頃がなつかしいです(笑)。
Posted by てつりん at 2015年12月19日 21:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック