2015年12月20日

もう見られないかも?の景色

 仕事を死に行く(なんだこの誤変換は!!!)しに行くはずだったのですが、必要最低限なものは結局自宅でもできるようなものだったことと、あまりの天気のよさに一気にやる気をなくしたので、みんなでドライブに出かけることにしました。といってもお昼近かったので、あんまり遠くへは行きませんでした。

2015122001.JPG
 毎年このあたりは通りかかるのですが、ロープウェーには乗ったことがありませんでした。ちなみに山頂にはスキー場があるのですが、最近の暖冬傾向で近年はやってたりやってなかったり。今冬は営業しないんじゃなかったかな。そして指定管理者が降りることになっているらしく、もしかしたら来年は営業もされなくなるかも?ということで乗ってきました。

2015122002.jpg
 一昨年も別のところのロープウェーには乗っていますが、娘たちも大喜びです。ちなみにさとは高いところが嫌いらしいです。

2015122003.JPG 
 山頂は驚くほど雪が多かったです。山沿いの場所なのですが、下界でも雪があるのかどうかって感じだっただけに、ちょっと驚きでした。これだけの標高差で、こんなに雪が増えるのかって。

2015122004.jpg
 よっしーも人生初の雪を堪能しています。きれいな雪を見ると、かき氷シロップをかけて食べたくなるのはわたしだけでしょうか。

2015122005.jpg
 パラグライダーの聖地らしく、このあたりを通ると、天気のいい日はいつも飛んでいます。こういうのを見ると、わたしもそのうち飛んでみたくなります。道具一式を揃えるのは大変そうですが、体験くらいだと1回1万円くらいで1時間飛べるんじゃなかったかなぁ。絵に描いたような扇状地を形成する眼下の手取川は、古くからの暴れ川だそうで、散村みたいに見える集落は島集落とも言うそうです。洪水が起こると、集落が島状に点在するからなんだって。確かにこのへんの集落には、島のつく地名が多いのです。

 2015122006.jpg
 下に降りて、獅子吼高原なだけに、数多くの獅子頭が展示されている施設も見学。娘たちはなぜそこまで獅子頭を恐れるのだろうか。ヘタレで困ってしまいます。

2015122007.jpg
 帰りは汐井酒店で地元の銘酒、菊姫を使った大吟醸ソフトをいただきました。娘は近くの道の駅で見たス◯ャータソフトに我慢できずに食べてしまったので、ここではおあずけです。でも、クルマなのでくるみきなことのミックスにしましたが、そのほうが無難な感じがする味でした。特に店員さんからは注意されませんでしたが、しっかりお酒の味がしますよ。おいしくいただきました。
posted by てつりん at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック