2016年05月04日

ごぶさたしておりました

 さとが子ども3人を連れて、新幹線で実家に帰っています。

 帰省するといえば、これまではほぼ確実にクルマで、ちびっ子が寝ている間にという理由で夜行必須でした。自動的に翌日の運転者はほぼ死んだ状態になり、帰路の出発日も夜のことを思うと昼寝をするなどの体調管理モードになり、さらには帰宅日も運転者はほぼ死んだ状態になり。そんなわけで3日間の予定で帰省するとなると、4泊3日(うち、車中泊2泊)って感じで、実質的に帰省先で過ごせるのは1日だったり。

 ところが新幹線ですよ! 新幹線を使えば、なんと2泊3日車中泊なし朝出発の日程を組んでも、初日は余裕で、東京でランチが食べられる。ちびっ子3人だからしなかったけど、最終日は東京でディナーが食べられる。まさに隔世の感というやつですな。わたしは行きませんでしたが。正確には仕事があったので、行けなかったのですが。

 そんなわけでこの日は、ひさしぶりに近所の寿司屋で飲んでました。ホントは以前行った蕎麦屋で飲むという計画もあったのですが、会社にクルマを置いて蕎麦屋まで歩いて行くには、ちょっとこの日の夜は寒かった。翌朝クルマを回収するために、会社までのバスの時間まで調べてあったのに。
2016050501.jpg

 付け出し+料理2品+お刺身+にぎり半人前+味噌汁+何か一杯で、2,800円からというおまかせセットがとても満足度が高いです。しかも、もちろんこれに何かを足してさらに満腹感を高めるのも可。そのうえこの料理が、おしながきにある一品料理から出てくるのですが、もうねぇ、これでもかと言わんばなりにわたしが食べたいと思っていたものが出てくる。つまり、口で言って注文しても、黙ってカウンターに座っておまかせセットに身を委ねても、結果的に出てくるものは同じだったと。

 そんなわけで、とっても満足度の高いひとときを過ごしました。どうしても娘の希望で、回転寿司に行くことがほとんどとなっていますが、回転寿司には回転寿司のよさがあることも認めますが、ひさしぶりに行く、行きつけの回らない寿司屋というものがとっても満ち足りたひとときだったのでした。
posted by てつりん at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック