2016年06月26日

白い蛇の夢のあと

 1週間くらい前でしょうか。詳しい経緯については、その時は覚えていたのですが、もう忘れてしまいました。でもねぇ、とにかく近所を歩いていたら、白い蛇を複数回見たという夢を見ました。

 白い蛇ですからねぇ。しかも、少し離れたところでおとなしくしていたり、こっちをじっと見ていたりで、白い蛇に嫌なものを感じる内容ではなかったんです。きっとこれは、相当おめでたいものに違いないと。

 夢占いのサイトで複数調べたところ、これは確かに吉兆に違いなさそう。となると、当然思いつくのが、宝くじでも買ってみるかというもの。サマージャンボかなぁ。でも、調べたところ、発売日が結構先だし、いい夢の効力は1日単位で減っていくのだとか。そう考えると、サマージャンボの発売日なんて待てないし。

 すぐ買えそうな、何かおもしろそうな宝くじとかないかなぁ。調べてみたところ、toto BIGだとすぐ買えて、しかもキャリーオーバーがかかっていて、最高で10億円のチャンス! しかも、今年はサッカーに関わる仕事をしているから、これも何かの縁かもしれない。サイフの中身が小学生レベルだったわたしが、おこづかいをもらってさっそくファミリーマートでtoto BIGを5口買ってみました。そして、すみやかに自宅の神棚コーナーへ。こういうのを買うのは初めてなので知らないことだらけだったんだけど、勝敗予想は全部機械がしてくれるみたいで、勝ち負け引き分けをあてずっぽうであっても予想する必要がない。
2016062601.JPG

 ちなみに夢占いのサイトで調べたところ、こういういい夢の話は人にしないほうがいいのだそうだ。でも実際のところ、黙ってて10億円あたっても使いみちに困る。どうせ、当たらないくせにね(爆)。当たってからさとに言ってもいいんだけど、なんとなく蛇年女のご利益に預かりたい気もして、買ってみたんだよね〜ってことを言ってみました。さとの答えは意外にも、TOTOの最初期に何度か買ったことがあるとのこと。へぇ〜。

 さて、気になる結果ですがね・・・。
2016062602.jpg

 かすりもしませんでした(笑)。というか、1/14しか的中していないケースがあるなんて、裏パーフェクトみたいなものじゃないか。これが逆だったら、新車1台分くらいになるというのに。さすが、晴れ運の強さと引き換えに持っている、くじ運の悪さに自信があるだけのことはあるね。

 最後に、初めてtoto BIGを買ってみた感想。なんとかジャンボのたぐいと比較して、買ってから当日までのワクワクドキドキ感にやや欠けるかなぁ。「10億円当たったら、どうする?」ってあり得ない妄想で愉しむ、俗にいう「夢を買う」とされる時間が短いからね。でも、さすが情報化社会だと思うのが、ファミポートで買って、照会No.を自宅のパソコンで入力すれば、自宅ですぐ結果を表示してくれること。宝くじ売り場で買って、新聞とかネットで番号を見比べることを考えたら、とっても便利。だからってわたしの趣味にギャンブルの文字はないので、ほんのたまに遊んでみましたということにしておきます。
posted by てつりん at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | こんな夢を見た | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック