2016年06月30日

呪われた6月

 さとがそう呼んでいました。確かになっちゃんに始まったおたふくが子ども全員に伝染し、よっしーの感染性胃腸炎のようなものがみっちゃんに伝染し。週末にはさとも沈没してましたね。なっちゃんはというと、そのへんがお泊り保育で自宅にいなかったからなのか、事なきを得たらしいと。

 で、今日のわたし。朝から滝下痢で大変でした。お腹の挙動不審なんてしばらく休んでいたら治るだろうと思って、しかもきょうは業界団体の会議もあったから、あとから出勤するつもりでいました。で、午前中はとりあえず寝ていようと。ところが午後になっても挙動不審なお腹は収まらないというか、さらに猛威をふるう勢いに。このまま放置したら、下痢から脱水になるんじゃないかと思うくらい、どんどん出て行く。飲めばいいのはわかるけど、飲んだらトイレが近くなるから、むやみに飲めない。これは確実に病院だな。と思っても、お腹が挙動不審すぎて、歩いて2分の近所の病院にも行けない。

 結局、このままいてもしょうがないからと、閉店間際に行きましたが、やはり保育園などで猛威を奮っている、ウイルス性胃腸炎のたぐいではないかと。とりあえず整腸剤などを出されて、一安心と思いたいところですが、クスリを飲んだら一緒に飲んだお茶とかも一直線に出ようとするからねぇ(汗)。

 考えてみると、6月って何かと困った事件が起こりやすいんだよね。もう10年経ったのかと思うけれど、背骨を折ったのも6月クルマをぶつけたのも6月。意外とボーナスが多くいただけたらしいので、ひとまず呪われた6月も締めくくりにしたいと思います。
posted by てつりん at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック