2016年07月20日

通知簿渡しに行ってきた

 タイトルの通り。数日過ぎてしまいましたが先日、みっちゃんの通知簿渡しに行ってきました。1学期は比較的時間が取りやすいので、昨年に引き続きわたしが志願して行ってきたのです。

 担任の先生がおっしゃるには、いつもにこにこしているとのことでした。まぁ、よっしーでも同じことを言われた記憶があるけれど、基本的に小さい頃から何をやっても楽しい♪みたいな世界で生きているので、それはそれで結構なことでございます。実際問題、きっとそれはいつまでも続かないんだろうから。

 あとは、発言をものすごくがんばっているとか。昨年度は、先陣を切って挙手するタイプではないけれど、ほかの子の発言を聞いて3〜4番手あたりで挙手して、なかなかいいことを言うという位置づけだったと聞いた気がするのだが。まぁ最初はものすごくどんくさそうにしていた記憶があるけれど、だんだん学校生活に慣れてきてのことなのでしょう。

 音読もほめてました。最近劇的にうまくなったんじゃないかと思っていたのですが、学校でもそう感じられていたらしいです。これはきっと、学校での指導のおかげなのでしょう。そして休み時間は友達と、モンタージュ写真のようなものを自作して遊んでいるのだとか。目や口や鼻などのパーツをたくさん描いて、それらを組み合わせて顔を作って遊んでるんだって。初耳なんですけど。

 気になる評価のほどはというと、まだ6教科しかなく3段階の評定も出ないのですが、いわゆる6観点〜3観点の評価においてぽつぽつとAがつく。個人的には「関心・意欲・態度」の部分にたくさんAがつけばいいと思うんだけど、そこんところは生活と図画工作において達成されていました。音楽でもつくのかと思いましたが、唯一のオールB。まぁ、意欲はあったとしても、なにげに音痴ですからね(爆)。国語の音読と漢字をがんばっているのに相応しい感じで、「読む能力」と「知識・理解・技能」においてA。算数は「技能」がA。計算がきちんとできるらしいです。あとは図画工作の「発想や構想の能力」と、体育の「思考・判断」がA。何も考えてなさそうなのにAなのかとか、発想が豊かなのとよくわからないことを考えていることの区別はついているのか(爆)とか思うところはあるのですが、ぼちぼちがんばっているようで何よりでした。
posted by てつりん at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック