2016年07月22日

新潟の休日(その2)

 先日家族総出でに〜がたオフに行ってきたのですが、その2日目の模様です。ちなみに初日はこちらから、オフそのものの模様はこちらからどうぞ。

 参加者たちが思い思いにどこかへ散っていくのを見て、さて我々はどうしよう?とりあえずなにか食うか?じゃぁそばかな。せっかくなのでへぎそばを食べますか。ということでやんばるさんおすすめのしんばしへ。ここに至るまでに娘たちが、実はオフ会に絡んでなかなか激しいバトルを展開しており、入店後にはさらに殺伐としたムードに。なぜ前日のピザに続いて、昼食前に殺伐としたムードになるのか。お腹が空いているからなのか? ということでとりあえずへぎそば4人前を注文。
2016072201.jpg

 しばらくすると到着しました。う〜ん、おいしいけれど、食べる人は5人で、しかも娘たちはざるそばだったら大人サイズ1人前だって食べちゃう。ほんとにこれだけでいいのか?天ぷらとか注文しないのか???と思っているうちに完食。おいしくいただきましたが、ちょっとお腹が満足しなかったかな(笑)。
2016072202.jpg

 お店のホームページを見たところによると、昼間っから飲むのにも適した蕎麦屋のようですね。季節によって、酒も酒肴も変わるらしい。ということで来年の2月は、苗場プリンスからバスで越後湯沢にやって来て蕎麦屋で真っ昼間から飲み、夜は苗場のちゃんこ屋で飲み、酒を飲みに来ているのかライブを観に来ているのかよくわからないというのもなんだかすっごくおもしろそうなんですけど(笑)。

 食後は、おかげさまで安くゲットしたチケットで、ロープウェーに乗って湯沢高原へ上がります。越後湯沢の街を見下ろす景色は絶景でした。これで新幹線が通ろうものなら最高だったのですが、惜しいことに降りる時の直前しか見ることはできませんでした。
2016072203.jpg

 ちびっ子大よろこびのアトラクションがいくつも。しかもほどよく涼しいし。エリア内を周遊するバスや、別の場所で運行されていたリフトもタダで乗れました。そしてゴーカートも体験(まだできないので、運転ではない)。
2016072204.jpg 2016072205.jpg

 ヤギがいたので、ふれあってきました。
2016072206.jpg

 てつ「キ××マでかいよね〜」
 みっ「おとうさんほどではないけどね〜」
 てつ「えっ!?」
 ・・・すいません。勝つ自信はちっともありません・・・。
2016072207.jpg

 そのほか、猿のように遊ぶみっちゃんその1。頂点を極めています。
2016072208.jpg

 さらに猿のように遊ぶみっちゃんその3。その2は、猿のように雲梯を突き進むシーンがあったのですが、あまりの動きの速さ、大きさに写真が撮れなかったのでした。
2016072209.jpg

 その後下山してオフ本編のじゃんけん大会に戻り、そして越後湯沢駅構内でショッピング。ぽんしゅ館は、楽しすぎてやばいですね。昼はしんばしで飲んだあとにそばを手繰り、ぽんしゅ館でちょっと立ち飲みのあと日本酒風呂に浸かり、夜は苗場のちゃんこ谷川で飲んで、気持ちよく泥酔しすぎてライブのチケットをフイにしましたってシャレにならない話になりかねません(爆)。そもそもクルマで苗場に行かなければいいんだけど、その場合電車代と宿代がかかるからなぁ。

 最後は湯沢温泉駒子の湯で入浴。ちょっとした休憩所に、まだ雪に閉ざされていた頃の町の風景写真が展示されていましたが、これはすごいね。道路が雪に埋まって2階の高さを郵便屋さんが歩いているんだけど、家に入るには穴のように下に降りて玄関に至るという。そういう時代を知る地元民にとっては、今の湯沢は隔世の感があるんだろうね。
posted by てつりん at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック