2016年08月04日

新潟ラーメン紀行その1 長岡生姜醤油編

 すごい代車、デミオXDででかけた先は、新潟県内でした。

 目的はざっくり言って3つありまして、そのひとつが新潟ラーメンを食べて回ること。というわけで最初のターゲットは、長岡生姜醤油ラーメンの元祖であるらしい青島食堂へ。なんとなく場所がわかりやすそうな宮内駅前店(正しくは宮内駅)にナビの行き先を設定して出発!

 ところが途中、別の青島食堂を発見します。あとで調べたところ、曲新町店だったのですが、かなりの人が店先で待っています。なのに駐車場は、そこまで混んでいない。これは相当地元の人に愛好されているのではなかろうか。でも、まだ見ぬ青島食堂のイメージは、ちょっと汚そうだけど味のある大衆食堂なイメージ。フロントガラスの先に映る青島食堂は、一昔前の個人経営のファミレスみたいな感じ。ちょっと違う気がして、さらに宮内駅へと向かいます。

 で、到着した宮内駅の正面にあったのが、まさにイメージ通りの青島食堂。これはうまそうな雰囲気じゃないか。店の前全体の写真は撮り忘れましたが、食券を買って入店するシステムです。
2016080401.jpg

 もう1軒行くことを考えていたので、無理なくおいしく食べられる量をということで、普通盛りを注文。店内はかなりお客さんがいっぱいでした。隣のお客さんが、暑い暑いと言いながら、顔をふきふきしながら食べてました。

 ほどなくして到着。う〜ん、うまそう。
2016080402.jpg

 濃厚な醤油味なのでしょうが、生姜がさわやかな感じで、醤油味の濃さを和らげている感じでした。なので無理なくおいしく食べられます。しかも、チャーシューの量がすごい。コシのある細麺とあわさって、チャーシューと麺とスープが三位一体となって、ちゅるちゅると口へ胃袋へと吸い込まれていきます。

 3軒回ったのですが、あと2軒については別項にしますが、個人的にはここが一番だったかなぁ。まぁ、2軒目については初めてのお店ではないことと、はしごした末の2件目なので感動が薄れた可能性はありますけどね。というわけで、その2に続きます。
posted by てつりん at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック