2016年09月22日

白山総合車両所に行ってきた

 タイトルを見ての通りなのですが、行ってきました。北陸新幹線の中枢部分に突入!って感じですな。
2016092201.jpg

 まずはちびっこ大喜びのミニ新幹線に乗りました。
2016092202.jpg

 駅や線路近くではまず見ることのない、1両単位での車両を見ました。本来は台車と車両が分離した状態で持ち上がるらしいのですが、それは時間の関係で見られませんでした。
2016092203.jpg

 あとは検修庫に入る瞬間を上から横から見たり、
2016092204.jpg

 連結部や台車の下からといった、駅や線路近くでは絶対に見られないアングルからの観察を堪能したり、
2016092206.jpg 2016092205.jpg

 ラッセル車の観察もしました。
2016092207.jpg

 なんと運転台に上がることもできました。しかも、説明付きです。動かないので、レバーも触っちゃっていいですよって感じでした。なので思う存分触ってました(笑)。
2016092209.jpg 2016092208.jpg

 ちなみに上の2枚は、除雪機械の部分の操作台であって、運転するためにはここを操作しないといけないらしいです。なんでも進行方向に対して横向きなのは、運転手の向きを変えずにどっちにでも走れるようにするためなんだとか。また、右と左でそれぞれ除雪の機能が違うので、往復することによってすべての作業が完了するらしいです。どっち向きに走っても作業ができるように、てっきり同じものが両側についてるんだと思っていたので、目からウロコなのでした。
2016092210.jpg
posted by てつりん at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄分補給 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック