2016年11月02日

学校古典妖怪

 みっちゃんが不意に、音楽室のベートーベンの話をしてきました。まぁ、ありがちなやつですな。

【↓参考画像】
2016110201.jpeg

 そこからわたしの中では話がおかしな方向に派生していきます。例えば・・・。

 「夜中の音楽室に行くと、ベートーベンが弁当便になっている」
 「夜中の音楽室に行くと、ベートーベンのメガネが上下逆になっている」
 「夜中の音楽室に行くと、ハイドンのカツラがなくなっていることがある」
 「そういえば小学校には二宮金次郎の像があるよね? 実はあれ、動くことがあるんだよ」
 「オレの小学校にもあったけど、昼休みに動いたらしいぞ」
 「オレは見てないけど、みんな中庭に集まってきたなぁ」
 「で、そのままみんな二宮金次郎の像を見つめているから、掃除に行かなくて、で、途中で『二宮金次郎の像は動きません。早く掃除に行ってください(怒)』という放送が流れたんだ」
 「学校によっては、二宮金次郎が校庭を走ってたという話もあるなぁ」
 「そういうのを学校古典妖怪って言って、有名なのが音楽室のベートーベンとか、動く二宮金次郎とか。そうそう、トイレの花子さんってのも・・・」

 このへんで気づいた、さとの微妙な視線。みっちゃんと楽しく盛り上がっていたつもりだったけど、よく見るとなっちゃんが今にも泣きそうに。結局、「こわい〜」って、泣いてしまいました。

 ということで、学校古典妖怪7種類ってのを募集してみますか。とりあえず音楽室の話、二宮金次郎の話、トイレの花子さんあたりは鉄板じゃないのかなぁ。あとは理科室の人体模型とか、学校が建つ以前の話とか。わたしの小学校は男子トイレが墓場の跡で、女子トイレが牢屋の跡だったとか、いや逆だったとか言った話があった気がするなぁ。現代的なものだと、なにげにシャレにならないのが教頭先生はいつも学校にいらっしゃるから、住んでいるんじゃないかといった都市伝説のたぐいとか。というわけで、そのほかいろいろと、みっちゃんを楽しませるネタを募集します。
posted by てつりん at 22:52| Comment(5) | TrackBack(0) | 迷将言行録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とりあえず、人体模型と13階段は鉄板じゃないかな〜。
Posted by さと at 2016年11月02日 23:56
そういえば、4年で転入した小学校で、自分の学年だか上の学年だか記憶があやふやだけど、1年生の時からの思い出というのを発表していて、1年生の時、給食のごはんにハエだかアブだかがたかって真っ黒だったって話しが未だに忘れられない(笑)裏が昔は豚小屋だったらしいんだけどね。怪談じゃないけど怖すぎる。
Posted by さと at 2016年11月03日 00:03
13階段は鉄板ですね。しかも数えるその都度違うとか。

そういえば身だしなみを整えることを促す、でかい鏡も怖そう。後ろから、いないはずの人が覗き込んでくるとかいうやつね。

求職で一番怖かったことのひとつは、ワゴンが横転して1クラス分の給食がほぼパーになることでした。自分が倒したことはなかったけど、そのために給食が少なくなったことはあったなぁ。
Posted by てつりん at 2016年11月03日 21:15
某音大では「演奏封印曲」があります。その学校が関係する音楽祭やコンサートは勿論、学内での演奏も禁じられているとのこと。
鉄板ですが、自殺騒ぎがあり(実際にその部屋も開かずの間になっている)、それ以来その曲を演奏すると必ず演奏者の身内に不幸があるとか、、、

僕でも知っているような結構有名な曲だったので驚いたことがあります。
でも、学生一人に聞いただけなので真偽は不詳です。(^_^)
Posted by 恩田雅彦 at 2016年11月18日 19:31
もしかして、こくりつの、音大でしょうか?
まぁああいうところは、いろいろとネタがありそうですよね。

封印といえばうちでは千葉県の成田山が封印扱いになっています。さとが、「山田成(やまだしげる)の呪い」と呼んで、かなり恐れています。あとは、年末年始に変わったこと(いつもの正月と違うようなこと)をすると、その年はろくなことがないということで、年末年始もおとなしくしているのがうちの定例になっています。
Posted by てつりん at 2016年11月20日 08:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック