2016年11月16日

これは困った!

 朝、iPhoneを充電しようと、iMacにつながっている充電ケーブルに接続したところ、iOSのアップデートが始まってしまいました。

 まぁこれだけならよくあることなんです。ところが今朝に関しては、アップデートが思いのほか遅かったんです。しかも、止められない。ということで、まだ途中なんだろうけれど、ケーブルを抜いて会社に行ったのでした。

 ところが会社についてからも、iPhoneを操作することができない。結局、アップデートを無理やり途中で打ち切ってしまったことで、動かなくなってしまったんです。画面には、「iTunesにつながっている機器に接続してね」みたいな絵と、サポートページのURLが表示されたまま動かないのです。

 帰ってきてから、再度iMacに接続して再開を試みるも、これまた大苦戦。iPhoneは操作不能になるし、iMacはiPhoneを認識しないし。なんとか修復は完了しましたが、やっぱ途中で線を抜いてはダメですね。会社でも隣の席の人が、支給されているノーパソのアップデートにしびれを切らして電源を切るなんてことをしているうちに、青い画面が出たまま何時間も動かなくなって難儀してたりしたのですが、そんなことをしてはいけないですな。
posted by てつりん at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック