2016年12月03日

なんという不覚

 ちょっとした会合に出かけてきました。

 お店だったので、酒が出るのですが、いつものお店であるというご厚意からなのか、本来はできないはずの酒の持ち込みがなされていました。ちなみにここのお酒です。どの商品かをここで明らかにするのはやめておきますが、まぁおいしかったのですよ。おいしすぎて、かなり調子に乗って飲んでいたのですな。おいしすぎて、そのうち自宅でもお取り寄せするつもりで、ラベルの写真も撮ったのですよ。

 で、ちょっとお手洗いに行こうかなぁって思ったら、気がついたら参会者の顔がわたしの上から見えるんですよ。えぇ、要するに立ったままその場で寝ようとしたみたいでねぇ(汗)。階段の途中だったのに。確かに右手で何かをつかもうとしたものの指先だけが引っかかってつかめず(だから指先がしばらく痛かった)、右肘から落ちるように倒れ、その次に頭を打った感じでした。

 結局その場でしばらく水を飲みながらおとなしくするハメに。あやうく中島らもの最後のようになるところでした。いい歳して、そういう酒の飲み方はダメですな。
posted by てつりん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック