2016年12月09日

計画はバッチリのようです

 わたしの会社でボーナスが支給されました。

 実は今の会社はこれまでの会社と違って、給料日が違うんです。4月の段階ではそれを知らなくて、しかもこれまでより給料が減るらしいという情報もあって心配だったことから、これまで通りの給料日に「あっ!今日は給料日だ!」とつぶやいたら、何言ってるんだという反応をされました。そんな経緯から、ボーナス支給日はこれまでと同じであることを確認し、満を持して社内システムから金額を確認。プリントアウトして(明細をもらえない会社なので)、写真に撮っていち早くさとに提出。まぁ、金額を確認したあとについては、いつものことなのですが。

 給料が減っているらしいという話については、正直よくわかりません。ただ、会社を辞めた扱いになっているとしても、以前ほど給料が減らないようになっている感じらしいです。で、そんな減ってるのか減ってないのかよくわからない給料をベースに算出されるボーナスについても、減っているのか減ってないのかよくわからないだけにドキドキでした。結局のところ、総支給額では増えているのに、手取りでは若干減っているという、要するにだいたいこれまで通りという結論で落ち着いたのでした。

 さて、なんでそこまで気にするのかというと、もちろんお金がほしいからですが(笑)、それ以上にさとがとってもガッチリしていましてねぇ。前のところも含めてうちの会社はって、これまでの在籍先と現在のレンタル移籍先をまとめてこう称しておきますが、急に給料やボーナスが増えたりしないかわりに、急に給料やボーナスが減ったりもしないのです。それをふまえて、だいたいこれくらい出るだろうからこういうことに使おうという計画が、恐ろしいまでにきっちりと組まれていたりするのです。どれくらいきっちりしてるかというと、父の日母の日の予算を父が死んだ年の冬のボーナス計画できっちり減額するくらいに。ボーナスで半年分の保育料とかを確保するくらいに。車検代は2年前から大まかに金額を予想し、2年間のボーナス4回×2台分で用意しようと計画的に一定額をプールするくらいに。今年の車検は予想をはずして2台とも予期せぬ高額だったので、結構困ったんじゃないのかなぁ。

 そうやってガッチリされたあとのおこぼれを頂戴して、わたしはわたしで苗場に行く準備をするのです。毎年これくらいもらっているから今年もこれくらいだろうって、だからあれにこれくらい使ってとか考えて、結局のところさとと同じようなことをしているわけなんですな。
posted by てつりん at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック