2016年12月10日

CHEER UP! THE SUMMER

 季節はずれもいいところ!って感じのタイトルですいませんねぇ。

 好きなアーティストでもめったにシングルは買わないのです。というかわたしの場合、好きなアーティスト=アルバムをきちんと作るアーティストってことが多いので、シングルが出てもアルバムになるのをじっと待つタイプです。別のアレンジで収録されて、あれ〜?ってこともありますけどね。ところが、季節はずれのタイトルのシングルは買いました。「いつでもいいから、なにかのついでにジャングルで買っておいて」という言い方をさとにしたのもあって、そのうえ諸般の事情(季節柄自主規制ですがサンタさんが密林から来ると思わせたくないため)により自宅に届いていたのにもかかわらず、隠蔽されていたので開封したのはついさっき。
2016121001.jpg

 なぜ買ったかというと、カップリングがいいんです。なんてたってこないだのツアーで妙に盛り上がった、ベタなカバーをライブ盤で収録しているから。JOYっていうふる〜いライブアルバムがあるけれど、それの1.5ってのもアルバムのおまけ(本来おまけだなんてとんでもないほどのモノなんだけど)として存在はして、JOY2.0も作りたいんだよね〜音源もたくさんあるんだけどね〜みたいなことを言ってるのに、正直何年待たなきゃならないんだか。まぁ山下達郎のファンってのは数年くらい普通に待てる人たちだから待つけれど、いいライブ音源は早く聴きたいからね。という理由からのお買上げでした。

 ただねぇ、ライブを観て、その現場(収録の音源は別会場のもの)にいたからこそ思うけれど、ライブ盤がライブそのものに敵うことはないね。そしてこれを書くうちに、本文中リンク先には書いてなかったこととして、村田和人の「一本の音楽」のカバーも演奏してくれたことを思い出した。「先日、また、大切な友人が亡くなって・・」みたいな趣旨のMCから始まったってのもあるんだろうけど、こういう素敵な曲を埋もれたままにしておくのはもったいないよね。また、山下達郎のライブにも行きたいものです。
posted by てつりん at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/444778449
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック