2017年01月02日

デミオにおける適切なスマホ環境について

 デミオの車内にどうスマホを置くかということで、ちょっと悩んでいます。ああいう円形のエアコン吹き出し口って、カー用品で売ってるようなものがつかないんだよね。そんなわけで、代車で借りてたときには、怪しい自作のスマホホルダーで乗り切ったくらいです。
2017010203.jpg

 で、今回についてはとりあえず、プレにつけていたものをさとは使わないということで、取り外した上で大きめの輪ゴムを使って移植しました。とりあえず東京に行った時はこれで十分こと足りたんだけど、カーブや振動でホルダごと左右に揺れるのはいかがなものかと。
2017010201.jpg

 そしてその後、書くタイミングを逃してそれっきりになっちゃったけど、実は昨年終わりにスマホを機種変しました。iPhone5から、iPhone7plus に。4年以上使ってて、あんまり携帯の最新機種へのこだわりってなくて、しいて言えば電池の減りが早いかなってくらいしか不満がなかったんだけど、どうせ変えるなら出先とかでミニタブレット的な使い方ができたらいいかなと思ってplusで。ところが、そうなってしまうと上記のような対応策が使えない。左右に揺れるとか、斜めになるとかを通り越して、走行中になんと90度横倒しになっちゃったりするので不便なことこの上ないのです。

 結局のところ、運転席近くにすることを諦めて、下の写真の場所に取り付けるしかないのかねぇ。
2017010202.jpg

 または、こういう感じのものをうまくあわせてみるとか。内装に貼り付けることになるのが気になるので、目立たないところに貼るようにすると思うけど。
2017010204.jpg

 イメージとしてはこういう感じのものがベストなんだけど、デミオの場合シガーソケットの周囲が狭いので、こういうものがうまく付くのかどうか。
2017010205.jpg

 こうやって、ああでもないこうでもないと悩んでいる時間が、実は一番楽しかったりするんですよね。
posted by てつりん at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | デミオ(4代目DJ型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック