2017年01月09日

おみくじ披露の時間

 おみくじが当たっているのかどうかなんて普通は気にしないし、そもそも記憶に残るか残らないかのうちに、結んでしまうじゃない? ましてやあとで検証なんてしない。ところがそれをあえてやってしまおう!というのが今回のテーマでございます。去年気がついたんだけど、かれこれそんなことを10年以上もやってるんだから、しょうもないことやってるよね。そんなわけで、まずは去年の初詣で引いたおみくじをひっぱり出して、検証を始めます。なお去年は小吉だったようです。

 「見かけ倒しの運勢で、人に羨まれるほどには中身がよくない時である」。う〜ん、人から羨まれていたのかはわからないけれど、まぁなんか一目置かれるようなことは多かった気がするなぁ。かといって、一目置かれるに値するものが自分自身としてあったかどうかというと、微妙。悪かったわけじゃないけど、羨まれるほどによくもなかった。まぁ、普通でしたね(笑)。今思うと、「今の運勢は、遠くの見透しのつかないのが欠点であるから、軽はずみせず、諸事手固くするよう心掛ければ吉になる」ってのが、なかなかいい線いってたなぁと思います。どうすればいいのか、どうなるのか、わからないままなんとかやって来たことが、まぁ終わってみれば1年間まずまずだったよという総括に至れるのでしょう。

 願事ですがね。「表面だけで中味がないように先方から思われ、不信の点で望みが達しない」のだそうです。まぁ確かに、転職活動は成功しませんでしたし、その件については当分封印せざるを得ないことになってしまいました。同じようなことは、職業のところでも、「求職は障りがあってすぐには達しない」とのことで、見事な的中かと思います。

 意外だったのが売買で、「勘定合って銭足らずの時。外に求めるよりも内の整理が大切」とのことでしたが、なかなかいい感じで投資を始めることができたので、まぁよかったのかも。そういうことにお金を使えるくらい、内の整理をしたからってことかもしれません。これまでだったら、もらったらもらっただけ使っていたのでね(笑)。

 あとは旅行。そこそこの距離感のところへ、よく行ったな〜という感じがしますが、「近ければ吉。遠い旅行は障りがあり易い。旅先では質素第一」とのことでした。しばしば車中泊をしていた記憶がありますが、それを質素第一と言わずしてなんというのか(笑)。先日だって東京まで行ってきたけど、その気になればデミオでだって車中泊ができることがわかったので、いろいろと工夫してもっと快適な車中泊環境を考えてみたいと思いますね。


 ではでは、今年引いたおみくじの抜粋もしておきますか。あっているかどうかは、来年の今頃に検証される予定です。

 ところがねぇ・・・、このおみくじ、実は数年前に引いたものとまったく一緒だったという・・・。2013年に引いたものと、まったく一緒なんですよ。末吉なんだけど、せっかくだからどんなのだったか書いておきますか。

 「厳寒の時に雪や氷に道が塞がれて通行し難いという運勢であるから、妄りに進めば難みがあり、暫く待てば雪や氷も解けて吉運に廻り逢うだろう」とのことで、すでにかなり暗い感じなのですが、「それも、一度ならず幾度かの苦難に出遇い、手の施しようもなく、行き詰る時だ」そうで、どうも相当暗そうですな。「窮境(くるしみ)を逃れようとあせればあせるほど、泥沼に足を入れたように益々動けなくなる」そうなので、下手にジタバタせずにぼちぼち行くのがいいのかな。自分の力ではどうにもならないことくらいあるよねってことくらいは、わかるようになったと思うし、そう言って逃げ出すくらいのこともできるようになったと思うし。「難みが強ければ強いほど後に吉利を得ることを考えよ」というのは、まさに末吉って感じです。「五ヶ月もすれば悩みも解けて吉に向かう」そうなのですが、それって今から5ヶ月なのか、それとも今後とんでもない悩みに遭遇してから5ヶ月後なのか。困ったねぇ。

 各論の部分に目を向けると、願事は「時が来なければ、今すぐには望みも達しない。望みを捨てずに時節を待ち、目上の智恵を借りるがよい」そうですが、今年もよい年でありますようにと無難なお願いをしたので、ぼちぼち行きますよ。職業も「思うように進めない時だ」とあるので、まぁ大変なことになるとすれば仕事上でのことかと思います。「あせったり無理せず、仕事に忠実に怠らずに時機を待て。暫くすれば目上や友達が助けてくれる」そうなので、今年頂いた会社の人からの年賀状は大切にしたいと思います(笑)。実は7日になって会社の人から1枚届いたのに全部使い切っちゃって、お返事が書けないんだけど、そのうちちゃんと寒中見舞いでも書くことにします。あとは旅行。「出かけるには全く不適当の時・途中障りがあり易い」そうで、去年から検討している北海道行きだって「西南は吉。東北は凶」ときたもんだ。まぁ、方違(かたたがえ)といって、北海道(東北というか、北東の方角)に行くにあたって、南東の羽田から北海道に向かえば問題ないでしょう。ちなみに来月、南西方面へのそれこそ数年ぶりか初めてかくらいのスケールの、かなり大規模な出張の予定があるんです。いい出張になりそうかな!?

 さて、雪や氷に阻まれるような困難はやってくるのでしょうか!? まぁ、末吉ってくらいのほうが、いい1年にしてみせるという気概も出せていいものですよ。ちなみにこの神社で大吉なんて見たこともなくて、何年も前に大吉を出して、ガッツポーズを出して騒いでいる人がいたのもわかるな〜ってくらい大吉は貴重だと思うんだけど、なんとよっしーが大吉を引き当てています。すごいねぇ。
posted by てつりん at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 年末年始の棚卸し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック