2017年02月08日

不純な動機は人を動かす?

 夏休みの宿題とか、締め切りを守る方でしたか? わたしはだいたい守りましたが、序盤のロケットスタートよりは、終盤の怒涛の追い上げでした。もうねぇ、ケツに火がついてるくらいのほうが、加速が乗ってていいくらいでしたね。ちなみにさとは、序盤のロケットスタートで締め切りより早めにきっちり仕上げる方だったらしいです。

 日々の仕事のなかでいろんな書類を作ることがあります。子どもの頃の性癖なんて簡単に変わるものでもなく、わたしは今でも終盤の追い上げ派。いや、追い上げどころか、ケツに火がついたを通り越して火だるまとか、大炎上とかいった大惨事のほうが増えてる気がします。さ〜てそろそろあれでも作るかと思っていた日が締切日でしたしかもそれって本社から依頼されたものなんだけどそれってだいじょうぶ!?とか。プレゼン半分しかできてなくて、そもそもその日に仕上がっていることを求められていたなんてことを理解していなくて、半分からあとを口頭のみでやっちゃった〜しかもそれって本社の幹部クラスの前でなんだよね〜てへぺろ(殴打)とか。40過ぎちゃうと変な度胸がついちゃって、かえってダメなのかもしれませんね。

 ところが! そんなわたしも2017年バージョンでは生まれ変わりましたよ!? 社内では「取りかかりは遅いけれど、取りかかりだしたら早い」という、喜んでいいのかダメなのかよくわからない評価を周囲から頂戴しちゃってますが、とある書類を2週間前にほぼ仕上げました。ちなみにこれまでだったら、締め切りの1週間前くらいから意識はするけれど未着手で、4〜5日前くらいからひどい時には2〜3日前から本気を出して、前日に完成だったことを思うと、異例の速さです。今の業界に入って20年近くになりますが、初めての快挙ですぜ←自分で言うな(笑)。

 ちなみになんでそんなに早いのかというと、今週末は苗場に行くので仕事には使えない。次の週末は楽しい県外出張なので仕事には使えない。そして帰ってきた頃には、その書類が絶対必要と。そりゃぁ、異例の速さでがんばるのも当然じゃない? 不純な動機は人を動かすものなんですね。そういえば高校の頃、好きな子にいいとこ見せたいという極めて不純な動機で、かなりマジメに勉強したことがあったのを思い出しましたよ。
posted by てつりん at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事っぽい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック