2007年06月17日

スバル インプレッサに乗る

デュアリスの試乗をしたあと、買い物などをして家へ帰る途中、偶然、スバルのディーラーの前で信号が赤に変わる。
そういえば、インプレッサ出たんだっけ?見ていくか〜とスバルへ。

ここは最近できたお店で、超ビッグ。
中に入ると階段状のショールームになっていて、下段から上段に向かって、WRCのレプリカカー、R2などの軽自動車、新型インプレッサ、レガシィ、フォレスターが展示。
お目当ての新型インプレッサは青、白、黒の3台。これまたずいぶん大人っぽい車になったな〜というのが、最初の印象。インプレッサといえば先代は3回も顔が変わっていて、その試行錯誤ぶりが結構ほほえましかったりもしたんだけど、また変わったね〜という感じ。個人的には最初の丸目と最後の飛行機の翼をイメージしたグリルは好きだったんだけど。

展示されていた3台は、1.5と2.0と2.0のターボモデルだそうで、とりあえずターボモデルに座ってみる。内装は、よく言えばシンプル、悪く言えばチープ。ってか、超プラスチッキー(笑)でも、きっとそういうことを言ってはいけない車なんだと思って割り切ることにする。
そこだけ目をつむれば、すわり心地のいいシートに、適度な狭さと広さ。後方の視界もいいし、なかなかいいじゃないですか。結構気にいってきましたよ?

たぶん、うちでインプレッサを買うことがあるとすれば、買い替えではなく増車でしょう。買い替えなら、たぶんレガシーが候補になると思うし。増車だとすれば下駄がわりなわけで、1.5で十分。せっかくなので、試乗することに。

最初はさとが、途中でてっちゃんが運転したんだけど、プレに比べると出足は重たいものの、4速に入ったあたりから急にのびやかに加速。さっさと踏んで回転をあげて走らせる車なんだろうな。てっちゃんが、交差点をちょっと無理目に曲がってみたところ、タイヤがキーっと(笑)もちろん、え〜〜!?と思いましたよ。
車体はしっかりしてたのに。。。と、てっちゃんがつぶやくと、営業マンはすかさずフォロー、「そこに気がついていただけて嬉しいです!」
スバルは車体はとてもしっかりしているのですが、このグレードはタイヤが普通なので・・・鈴鹿で走らせたのですが、1.5が一番面白いという意見も多く・・・人によっては、わざわざこのグレードを買って、いいタイヤを履かせて走る人もいるぐらいで・・・などと、お客様を持ち上げつつ、車のマイナスポイントをプラスに転じさせるようなトーク。うーん、見事。

この営業マン、かなり良かった(笑)
説明はきちんとしてくれるし、聞けば親切に答えてくれるし、なんとかこちらの情報を探ろうとする会話のやりとりも楽しかった。最近は、どこに行っても放置プレイだもんね。
あまりにも楽しかったので、思わず見積もりまで書いてもらってしまったんだけど、1.5の2駆のモデルに、革巻きステアやシフトノブ、オートエアコン、HIDをつけて総額200万ぐらい。まだ出たばっかりなので値引きは一律5万だそうな。まだちょっと高いかな。個人的には、オーディオもないことだし180万ぐらいなら買いかな〜と。きっと、そのうち特別仕様車が出るだろうし、半年もすればだいぶ値段もこなれるでしょう。

今後要期待。

http://www.subaru.jp/impreza/impreza/index.html
posted by てつりん at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 試乗記・クルマ談義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック