2017年07月02日

北海道へ

 去年から計画を進めてきた北海道行きですが、いよいよきちんとした形になりました。正直新婚旅行ですら、ここまで時間をかけて計画を練ったりしなかった記憶がある。

 小樽と旭山動物園は必須ということ以外、特にプランニング上の制約はなかったんだけど、うちには北海道エキスパートのさとがいるからねぇ。個人的には行けそうで、この1回を最後にもう一生行けない可能性すら感じるので、去年の段階ではこんなふうに考えていました。初日は釧路か女満別に降りて摩周湖とかを見てウトロ泊。翌日は知床とか網走とかに行って、層雲峡温泉泊。3日目は旭山動物園から札幌市内車窓観光のあと定山渓温泉で、最終日に小樽へって感じで考えました。札幌くらいならまた来られそうな気がしたからね。

 ところがさとの考えは違っていまして。4日でその行程はもったいないというのです。せっかく道東に行くのなら、もっと時間をかけて回ったほうがいいのではと。あとはちびっ子と年寄りがいるのに、1日あたりの移動距離が長いのではないかと。よく売られているパックのツアーと、そんなに変わらないと思うんだけど、確かにあれは結構無理してたりするからねぇ。というわけで結局、次のような形になったのでした。

 まずは旭川空港に降りて、レンタカーを確保して旭山動物園へ。それで1日が終わって宿泊は旭岳温泉へ。2日目は詳細未定ながら、美瑛や富良野のようなザ・北海道って景色を求めて走りながら札幌へ。3日目はレンタカーを返してしまっているので、札幌を起点にJRで小樽へ。札幌で連泊ですな。4日目は札幌市内かな。新千歳、羽田経由で帰ってくると。かなり楽なプランになっています。

 わたしの家だけのことだったら、絶対ネットなどを駆使してすべて自前で調達するところなんだけど、さすがに人数が多いので旅行会社の世話になっちゃった。で、手配と支払いがすべて完了してチケットも受け取ってあとは当日を待つだけという段階になってさとがひとこと。「うちの分だけでも(旅行代金が)だいたい50万円かー」ってね。それをうけてわたしも、「50万円あったら、もっといろいろすごいところに行けたりしただろうにねー」と。まぁ、業者手配には業者手配なりのよさもあるから、それでいいんですよ。こういうところに書く手前いつ行くかは秘密ですが、あとは当日の詳細を詰めれば、出発を待つだけです。
posted by てつりん at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック