2017年07月17日

にーがたオフに行ってきた(食べ物編)

 にーがたオフに行ってきました。どこかに行くときは結構、あそこであれをしてみたいなことを考えていくほうなのですが、今回は食べ物について。

 初日の16日。日付が変わってしばらくした頃に出発したのでお腹が空きました。ということでかなり早い朝食を魚津の吉野家で。富山県内の国道8号線はここ1〜2年くらいでものすごく整備されて走りやすくなったんだけど、沿道にお店がほとんどないのです。
2017071711.JPG

 キムチ牛丼といえばすき家で、でもキムチを載せない状態での牛丼だったら吉野家のほうがおいしいと思っていましたが、吉野家の牛丼にキムチをつけたことがありませんでした。で、食べた感想。今度から、キムチ牛丼が食べたい時はすき家に行こうと思います。もちろん普通の牛丼が食べたい時は吉野家に行きます。浮気してごめんなさいでした。

 続いてにーがたオフでしたかったことその2。人参亭でとんかつを食べること! ブランド豚の越後もち豚を使っているということと、魚沼産コシヒカリの中でも特にうまいらしい塩沢のこしひかりを使っているということがお店のイチオシポイントだということで、楽しみに行ってきました。
2017071712.JPG

 特大ロースカツ定食に、ご飯も大盛りにしておいしくいただきました。ちなみにご飯の量は2倍で2合になるのだそうです。あと、冬しか食べられない豚汁があるそうなので、次の2月はここに行くのもいいかな〜。

 夜は三条のカレーラーメンを食べる!! 去年の夏に長岡生姜醤油系の青島食堂燕三条の背脂系槙新潟の濃厚味噌系の3つを1日で食べているのですが、その時にマークしていながら時間とお腹の都合で食べられなかったのがカレーラーメンだったのです。

 そんなわけでやって来ました。大衆食堂正広です!
2017071713.JPG

 ホントは喜六亭に行きたかったのです。正広は、まぁ筆頭に上がることが多くてベタな感じがしたのと、喜六亭がカレーにも自信を持っている感じだったこと、そしてカツカレーラーメンであることに魅力を感じていたのでね。ところが、たぶん閉まっていましたね・・・。まだ営業時間だったと思うんだけど、臨時休業だったのかなぁ・・。そのうち懲りずに再訪を企てたいと思います。

 気を取り直して、ちょっとベタかなぁと思いながら、これを注文することにしました。ちなみに到着は20時過ぎ。もし、もう少し到着が早かったら、もう1軒はしごするためにタレカツ丼はつけなかったと思いますね。ちなみにセットだからといって安くなっているわけではありません。
2017071714.JPG

 待っている間に思ったのは、かなり地元民に愛されている感じがしたことですね。有名になって、県外からもお客さんが来るようになって、地元から浮いちゃうような有名店ってあると思うんだよね。でもここは普通に地元の人が食事をして、その人がかなりの常連なのか、それともお店の人の人柄なのかわからないけれど、とってもフレンドリーな感じで絡んでいたのが印象的でした。

 あとは、こうやって地域に求人をかけるのも、地元に愛されているからこそなんだと思いますよ。
2017071716.JPG

 さて、待っている間に、カレーラーメンとミニたれかつ丼のセットがやってきました。
2017071715.JPG

 食べる前からスパイシーな感じの香りが嗅覚を思いっきり刺激してきます。で、口に運ぶと嗅覚からの印象通りの香り高いカレーが味わい深く舌を刺激してきます。麺はシンプルな中華麺なんだけど、それがまたカレーに合っていていい感じ。普通のラーメンも懐かしい感じがしそうです。そしてタレかつ丼は以前食べたとんかつ太郎のものよりも甘い印象。ところがこの甘さ、スパイシーなカレーラーメンとの相性がとってもいい感じ。汁まで全部飲みました。いろいろと食べ比べてみたくなったので、次回あるなら今度こそ喜六亭ですな。
posted by てつりん at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック