2017年08月27日

金沢総合車両所に行ってきた

 例年この時期に開催されているイベントですな。てつりん家では毎年行ってるわけじゃないけど、2〜3年に1回くらい行ってるかな。今年はよっしーがかなり楽しめるようになっているんじゃないかと思い、行ってきました。
2017082701.JPG

 場所はJR松任駅から歩いてすぐ。こんな感じで、駅から臨むことができます。駐車場も一応ありますが、行くならもちろん電車で。特に帰りはよっしーが車内で、「がたんごと〜ん がたんごと〜ん・・・」と、喜びをかみしめていました。
2017082702.JPG

 10時開始のところ、10時30分くらいに着いたはずなんだけど、完走したらもらえるスタンプラリーのカードはすでになくなっていました。あと、事前申込みの抽選で、681系だったかの運転台に上がれたり、車掌体験ができたりするんだけど、例年のことながら行くのをギリギリになって決めるのでねぇ。当選できるのかはさておき、来年以降はもう少し計画的に行くかどうかを考えたいものです。

 構内をしばらく進むと、懐かしい機関車がお出迎え。このカラーリングのEF81を見るだけでテンションが上がります(笑)。
2017082703.JPG

 反対側のヘッドマークは、もっとステキでした。
2017082704.JPG

 線路の幅や傾きなどを検測する機械を触らせてもらったり、
2017082705.JPG

 保線作業(枕木交換)のデモンストレーションを見せてもらったりしました。ちなみに青いブロックを積み上げているのは、まぁお遊びみたいなものですが、去年は10個だったのに対して今年は12個用意し、見事全部積み上げることができました。高い技術を持つ作業員の手によって、安全が守られているということで。
2017082706.JPG

 いつもここに来るのを忘れてしまい、割高で激混みのフードコートで昼食を食べてしまいます。でも、構内の食堂のほうが安くて空いてて涼しくて、そしてたぶんここの職員が食べているものと同じものが食べられておもしろいんですよ。ちなみにカレーとラーメンは400円で、そばとうどんは300円でした。そばとうどんは温かい方も冷たい方もできます。おいしくいただきましたよ。
2017082707.JPG

 マスコンの操作に熱中するよっしー。これは、サンタさんにおねだりするしかないな(笑)。よほど刺激を受けたのか、帰ってからというもの、プラレールでひとり黙々と遊んでいました。
2017082708.JPG

 暑い中ラッセル車を見たら涼しい気分になるかと思ったけど、実際まったくそんなことはありませんでした(爆)。
2017082709.JPG

 決まった時間しか見られない、空を飛ぶ鉄道車両。かつては681系でやっていましたが、最近では521系です。2台のクレーンをそれぞれ2人が操作して、空中を移動させます。全体ではそのほか安全確認をする人が2人、作業する人が4人の、計8人で行う作業だそうです。
2017082710.JPG

 そのほか構内の随所に、ちょっとした楽しみが隠れていました。うちらのようななんでもじっくり見て回るタイプだと、正直10時から15時では足りないかもってくらいです。存分に楽しんで帰ってきました。
2017082711.JPG
posted by てつりん at 21:33| Comment(0) | 鉄分補給 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]