2017年08月27日

さとによる、うちのデミオのおおざっぱなレビュー

 先日の千里浜オフで、途中からうちの女性陣がデミオに乗ってやって来ました。トランポリンのバッジテストと重なってしまったことによるものだったのです。去年までは、このような事情によって別行動って時は、AZワゴンが現れていたのですがね。

 デミオについてはたま〜にさとも乗っているのですが、基本的には近所をちょろっと乗るだけだったのです。だから自宅からトランポリンの会場 → 千里浜なんて長距離は初めてのこと。里山海道みたいな高い速度域で走るのも初めてのこと。それをふまえて、わたしから聞いたわけじゃないけれど、さとからデミオのレビューのようなものを聞くことができたのでした。ざっくり言わなくても、次の2点です。

・ぬふわkm/hくらいまで出して、あとは自重した(ということはきっと、もっと出してもいいかなと思える何かがあったのでしょうね・・・)
・トルクの湧き上がる感じに関しては、かつてさとが所有していた3代目レガシィB4RSKに劣る

【参考画像】 Wikipediaより拝借
2017082712.jpg
※ただしこんなに気合の入ったホイールではなかったし、色もシルバーでした。マッキントッシュのオーディオはすごかったけどね。

 トルクの湧き上がる感じの件については、ちょっと比べる対象がおかしいだろうと思うのはわたしだけですかね(笑)? 確かにそのレガシィ、ぬふうkm/hから、タコメーターの針が動かないくらいわずかにアクセルを踏み込んでも、加速感を感じたってことは今でも忘れられないものがあるけどね。これはやばい!と思って、自重しましたよ。さすがにそんな一種の化物と比べられちゃぁ、かわいそうでしょう。わたしのなかでアクセルの踏み込みに関して、やばいと思って自重したのはそのレガシィの件と、大昔に乗っていた2LSOHCのどうってことないR33スカイラインでぬふやkm/h出してあまりの安定感のよさにびびったことの2回だけです。

 そういえばなんでデミオを買うことになったのかとか、デミオはどうすばらしいのかといったことって、結局ちっとも書かないまま今に至っているんだよね。そのうち書こうと思います。1年記念とかでですかね?
posted by てつりん at 22:24| Comment(0) | デミオ(4代目DJ型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]