2007年06月21日

きょうのつぶやきネタ

 定例で「きょうのつぶやきネタ」があるかのように登場しましたが、単なる気まぐれです。あしからず。別名「一山いくら」の日。ひとつではパッとしないけど、複数まとめれば様になるかものコンセプトでダラダラと垂れ流す。「○ー○○○゛○。(伏せ字ばっかり)」のようなイメージか(爆)。


【その1 梅雨入りしたんだけど・・・】
 蒸し暑くて、すっきりしない感じの変な生あくびが出るような日でした。しかし梅雨入りと聞いてたまに思う。新潟って北陸じゃないだろうと(関係の方ごめんなさい)。だって梅雨入りと梅雨明けが東北南部とセットのことが多いんだけど、それって北陸の梅雨入り、梅雨明けを管轄するところが新潟市にあるからで。北陸3県は雰囲気的に明けている感じなのに、新潟が明けないばっかりに梅雨明けしないという年がたまにある。

 新潟市までクルマで行ったことのある、さらにその先の山形や秋田以北にも行ったことのある人間の実感としては、東北だと思う。新潟市まではやたら遠いけど、そのあと山形までは意外と近い。「え〜っ!?」と思うならこのサイトでも見て、考えてみるのもいいと思う・・って丸投げっぽいな。→ Yahoo!検索一発で行けるナガオカグレート 右下の「新潟の明日はどっちだ!?」


【その2 ランエボがいいらしい・・・】
 ひょんなところでランエボがいいという複数の話を聞いた。自動車評論家としての顔を持つ松任谷正隆氏。アウディの結構高いやつ(見た目で値踏みした7〜8割り増しくらいの値段でびっくりした)に乗っているのに、その3〜4分の1くらいの値段のランエボを絶賛する。自分のクルマが後ろめたいなんて・・・。

 そして松任谷氏と同じ事務所で働く海津亮氏。やみつきになるって。あの手のクルマってわたしの中ではよくて当たり前、もしくは公道派の人間には計り知れない世界での良さがあるので、日常レベルの試乗で何かを探ろうとしても意味がないと思ってました。意味があるとして、クラッチ操作で頭がいっぱいいっぱいの状態で走らせるか、圧倒的動力性能で感覚が麻痺して何もわからないかの状態になりそうで。最近はATのモデルもあるから、気が向いたら乗ってみようと思うかも知れません。


【その3 ギャバの缶愛用者】
 さとが最近忙しいようです。充実して忙しいならまだしも、あまりソリのあわなさそうな上司と、絶妙なディスコミュニケーションの世界だそうで。口には出さないが子供でもできたら、速攻退職するんだろうな。胎教にも悪そうだし(爆)。

 さて、そんな疲れたときには甘いものだと思い、いつも行くスーパーで見つけたギャバ。存在は以前から知っていましたが、量のわりに高価なチョコレートだとしか思ってませんでした。でも、缶に書いてある「ストレス社会と闘うあなたに。」の文字。これはおもしろいじゃない。この缶を複数会社のデスクに、これ見よがしに積み上げて、「わたしはストレス社会(正確には上司)と闘っているんだ!」とさりげなく自己主張することを提案しました。

 わたしの絶妙なアドバイスのためか、精神衛生上かなり楽になったとの評判。ギャバの空き缶が余っているなら、無料で回収しますよ(笑)。
posted by てつりん at 21:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
…そうそう、(旧)新潟市は、別世界なんですね...私の住んでた頃から(笑)
Posted by Tacke at 2007年06月22日 20:07
別世界といえば、もうすぐ生活が別世界でしょう?
いつ襲撃しようかと、さととの間で話題持ちきりですよ。
Posted by てつりん at 2007年06月23日 19:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック