2018年01月10日

twitterしてるんです

 してると言っても、一種の連絡通路みたいな使い方しかしませんけどね。ここにつぶやくと、ほかの場所にも同じつぶやきが載るので使ってるという感じ。

 あとは、「これは!」と思う人のフォロワーになるとか。でも、フォロワーによっては、膨大な数のリツイートとかを出しすぎて、結構おもしろいことを言ってたりするのにそれが埋もれてしまって面倒ってこともある。使い方が悪いんだろうな、きっと。

 そんななかでタイムラインを見て、偶然の産物とはいえ個人的に大ヒットだったのがこれ。予期せぬことだったとはいえ、上と下とのつながりにとってもシュールな世界を醸し出してくれていると。
2018011001.png

 一応解説すると、上の方は松任谷由実のステージにおいて、いろんな楽器を操るマルチぶりを発揮する伊勢賢治。おもにサックスのはずなんだけど、パーカッションもするし、メンバー紹介だと「sax and more 伊勢賢治!」って紹介されてたりします。で、下の方はというと説明不要の超有名人かと。ただし、手足がないことに関する心ないメッセージに対して、ユーモアや皮肉や正論を交えながらうまく受け流している。 個人的には、不快なことを言われた時にどう対処するか、そして障害を持つ方に対する考え方を深める(「深める」ってのが個人的にはポイント)という2点において、いい発言が多いと思っています。だから不倫の一件から叩かれて、まさに手も足も出なくなって(爆)、それでおしまいにするには惜しい人だと。

 で、「障害を持つ方に対する考え方を深める」ために有益な発言が多いと思う乙武くんのツイッターなんだけどね。根底にあるのは、障害があることをどうのこうの言うことへの是非を超えて、その人への愛があるかどうかだと思っています。そこをわきまえていれば、うまくいじりながらのコミュニケーションが取れるというイメージ。ハゲをいじれるか、相手が不快になるかをわきまえてやってくれっていう感じ。まぁうまく伝わらなかったら、乙武くんのフォロワーになってみたらいいと思う。おもしろ深い感じがするから。
2018011002.jpg

 結論としては、手足がないことについていじられている人のツイートの上に、指とか腕とかいろいろ足りないって言ってる人がいるってのが、おもしろいなぁということなのでした。
posted by てつりん at 23:43| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]