2018年02月02日

ちょっと意外

 長らく敬愛してやまないユーミンが、今年デビュー45周年を迎えるそうです。45年って、わたしの生まれる前から存在して、世に曲を放っているってことだ・・・。すごすぎるじゃないか。

 で、45周年だからってことで、ベストアルバムを出すらしい。まぁ、それくらいだったら、あるかもしれないし、特に驚きはしないかなぁ。ところがさらに、ベスト選曲によるアリーナツアーをやるらしい。これについてはちょっとびっくりした。詳細はこちらから。

 いやね、最近のユーミンはアリーナをやらない。2007年のシャングリラ3が最後じゃないのかなぁ。でかいところでやるよさもあるけれど、でかいところでやるデメリットも感じているのか、それ以降はホールツアーを、しかもかなりの数をこなす方向に変化している。でかいところならではの演出はシャングリラでやりきった感があるのか、最近では帝国劇場のような、五感から人の内面に迫ってくるような演出を試みているくらいだから、今さらアリーナかぁ・・・ってね。ドームでもないし。

 さらにはベスト選曲でという部分にもびっくりした。「最新のアルバムがベストアルバム」って公言してた時期もあるくらい、ベストアルバムへのこだわりがないんじゃないかと思った時期もあったくらいだ。そしてベストアルバムが出ようとも、あくまでもアルバムを、最近ではペースが落ちたとはいえそれでも2〜3年に1枚は創り、そのアルバムを引っさげて、そのアルバムの世界観を中心に据えてその他の楽曲も含めて緻密に構築されたツアーに出る。苗場も含めてヒットパレード系のライブをしない、ある意味現代においては奇特とも言える活動スタイルを続けてきているわけだ。

 というわけでアリーナで、ヒットパレード系のツアーに出るというのが、二重の意味で意外でなりません。でもあえて今それをやるということは、きっといい意味で、タダモノではない何かがあるのでしょう。たまにツアーをやるかと思えばヒットパレード系の、有名曲ばっかりだけど楽しく盛り上がってそれ以上のコンセプトや世界観が取り立てて存在しないようなモノがあふれているからこそ、そうではない何かをやってくれると期待して、今からカレンダーと、今後推測される仕事の予定を突き合わせて、にらめっこします。
posted by てつりん at 23:08| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]