2018年02月07日

2018年2月7日 金沢の今を語る

 前回は書かなかったけど、あるところではちょっと雪が積もっただけで全国放送なのにローカルニュースのようなものを延々流して、このへんでは結構な雪が積もってもほとんど報道されず地元ニュースで報道されるという姿勢に疑問を持っていました。そんなわけで知ってる範囲の金沢市内について書いていたのです。さすがに全国放送でもちゃんと報道されるようになってたので、そろそろ役割は終えてもいいかなって思うのですが。きょうはその第2弾です。

 きょうも会社は臨時休業になったので、最初の方に休暇を取ってよっしーを保育園まで送り、始業が繰り下げになった娘がいつもより遅く家を出たのを見届けて、バスで会社に向かいました。デミオで行っても、いいことない気がしましたし。

 きのうは載ってませんでしたが、中央分離帯ができるってこんな感じです。片側2車線の道路のはずなんだけどなぁ。いつもの通勤時間よりも遅いこともあって、よりクルマは少ないのですが、それでもありえないところからありえない長さの渋滞が発生していました。
2018020701.jpg

 仕事がはかどったとはいえ、保育園からは早めのお迎え要請が来ていたので、休暇を取って保育園へ。もちろんバスと徒歩なのですが、バスが待てども待てども来ない。結局40分待ったかな。ところが途中からバスがちっとも動かない。確かに行きでは融雪が機能してなくて、圧雪がひどくて、さらにそこにアクセル踏みまくって穴を開けて、本格オフローダーだったら楽しいかもね!?みたいな場所が発生したので、そこに除雪車とダンプを投入して集中的に除雪したのだそうだ。バスの運転手さんからの車内無線情報によると、そのための渋滞だったんだって。

 ところが、どこをどう除雪したのでしょう。運転手さんも苦笑するレベルです。ホント、デミオに乗らなくてよかった。きっと、いろんなところを壊しますね。なおこの少しあとに、対向の路線バスがスタックしてしまう瞬間を見てしまいました。写っているマイクロバスがスタックしたのではありません。
2018020702.jpg

 帰ってきて最初にやることは、除雪作業です。やっても降り出しに戻される、不毛極まりない作業なのですが、最近はやりすぎてなんだかおもしろくなってきました。きょうはプレの救出作戦です。手順はきのうのデミオと同じ。

 なので見事なデミ拓ならぬ、プレ拓が取れました(笑)。
2018020703 0.00.55.jpg

 前輪のあたりなんか、なかなかいい感じで取れてますね。
2018020704.jpg

 ちなみに隣家の雪山なのですが、ついに2mを超えたと思います。きのうの石垣のへりから、娘が下を覗き込むので、なんとなく頭から真っ逆さまってことになったらまずいかなぁと思って改良工事をはじめました。作業としては未完成なので、あした続きを書くかもしれません。
posted by てつりん at 23:59| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]