2018年06月03日

壊れていなかったらしい

 最近とんとごぶさたでしたが、自分が壊れていたわけではありません。まぁタイムカードの記録によると、ギリギリ過労死水準ではない残業時間であることが判明していますがね。しかもそれって、2日ほど帰り忘れていた(カードを押さずに帰った)ことによるものなのであって、厳密につけてたら過労死水準だったってわけだ・・・。

 まぁ、それくらいで過労死するほどヤワではないですがね。さとだって、100時間っていう過労死水準の時間数は、通勤に時間もストレスもかかる大都市圏の基準で考えているんじゃないかみたいなことを言ってたし。わたしだって最盛期(そんなのあるのか?)には、もっと働いていた記憶があるし。なにより適宜、うまくさっさと帰ったり、遊びに行く予定を入れたりして、ぼちぼちやってますから。

 さて、ひさしぶりで前フリが長くなりましたが、そんなさっさと帰った日のことでした。


 先日ネズミ捕りに引っかかって、その後ふと気づいたのが、実はレーダー探知機が壊れていたのではないかという疑念でした。壊れていると言っても、納車時に販売店経由で電装屋さんに配線をきちんと処理した上で取り付けてもらっているので、配線がおかしいのか機器がおかしいのかまではわからないという。かといって販売店に持ち込むのもどうかと思ったので、レーダー探知機を買ったSABに行ってみることにしました。

 結果。どうも壊れてなかったらしく、配線も含めて何の異常もありませんでしたとさ。
2018060301.jpg

 う〜ん、画面が気づいたら映らなくなってたし、スイッチを入れても入らなかったんだけどなぁ。でも、上の写真の通り、電源が入って、画面が映っている。店員さんの話によると、どうも画面が映らない(必要時には映る)設定にしてあったらしい。事実そうなんだけど、でも一切映らないとか、電源のオンオフをしても映らないというのも変な話だ。

 なにはともあれ写真の通り映ったことを契機に、必要ないときは画面が映らないという設定が怖いということで、いつでも映るように変更しました。これで気持ちよく夜道などをかっとばせますな(爆)。
posted by てつりん at 22:45| Comment(2) | デミオ(4代目DJ型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
…今どきの警察の能力、アナドリガタシ。

 あたしゃ…ポケモン騒動の時に、実感してます。

 当時最先端(のはず)の機材が、先行車両があった影響か、可搬レーダー直前まで反応しない…。
 ま、相手方も、直前まで測定器をPowerOffする習慣が徹底してるせいもありますけどもne。
Posted by T♪ at 2018年07月06日 23:22
警察はしっかり見てると思う半面、何も見てないんじゃないかと思うことも多数だと思うのはわたしだけですかね? 市内中心部の右折禁止のところを右折しようとして、渋滞を作るような輩の方をビシビシ捕まえてほしいものですよ。

まぁ、そんなの、ネズミ捕りに引っかかった愚か者の遠吠えでしかないのはわかってますけどね・・・。
Posted by てつりん at 2018年07月07日 22:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]