2018年08月09日

敗退率が高すぎる

 小田和正のツアーが始まっています。2010年代になって、行けるときには行くようにしようということで、過去3回のツアーはすべてチケットに当選。4年前の前々回は時期が悪くて当選したものをほかの人に譲りましたが、前回も行っている。今回のツアーも行こうと意気込んで、先行予約に申し込んでいたのです。

 ところが最後の望みとしていた、新潟公演に落選。さすがにもっと遠いところへとか、平日でも強行突破とかいうのは、予算と仕事の都合から考えても難しい。もしかしてまだ、新潟公演の先行が出てくるかもしれないんだけど、そもそもこれって29日と30日があるはずなのに29日分しか申し込めなかった。相当倍率が高いんだろうか。
2018080901.jpg

 ちなみにこれの前に、すでに3回落選していたりするのです。つまり、全部で4回落選。いや、電話+ネットの一般発売でも敗退しているから、5回か。
2018080902.jpg

 チケットが取れないなぁって思った記憶として印象的なのは、15年以上前のユーミンの苗場。ファンクラブ先行でも、なかなか取れなかったからねぇ。当時はネットで取る方法もあるようなないようなって時期で、ファンクラブでも取れなかったら一般発売に電話。それでも無理だったら、当日券が出たりするのでそのために電話。最初に苗場に行ったのも、当日券を取って行ったんだ。

 それ以外で取れないというと、正直記憶がないんだよね。中島みゆきを相当苦労して取った記憶とか、竹内まりやを奇跡的に取った記憶とか。結局取れた話ばっかり。取れなかったという記憶は、それこそ昔の苗場以来だと思う。

 最後から2枚目のアルバムを引っさげてのツアーというのが過去にありました。で、前回と今回は、別にアルバムと絡んでいるわけではない。たぶん前回と同じ感じで、みなさんのところに歌声を届けに来ましたって感じだと思う。だからあと何回あるかわからないけれど、これで最後ではないはず。それにしてもこれだけ競争率が高いというか敗退率が高いというか。最後のアルバムを引っさげてのツアーの際には、どんなことになっちゃうんだろうねぇ。
posted by てつりん at 22:15| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]