2018年08月16日

14年

 もうすぐで、家を建てて14年になります。ローンは建てた当時、金利水準が底だと思っていたし、事実底だと言われていたので、10年固定にしていました。ところがそのあと金利はスルスルと下がり、10年目からは最も金利の安い2年固定を、12年目からにおいても継続していました。

 それでもまだまだ先は長いんだよね。まぁ着実に減っているのは間違いないんだけど。建てた当初は払えなくなって、いつでも出ていく覚悟があったつもりだけど。ボーナス払いを併用しなかったのも、ボーナスをもらえないような雇用形態であるリスクがあったから。でも、今となってはそんな覚悟も遠い昔のよう。そんな覚悟を持たなくても、十分払っていけるのでね。
2018081602.jpg

 10年固定の頃は月に9万くらい払っていました。2万近く減っているので、理論上は2万くらい増やしたって平気なはずなんだ。10年のときも、12年のときもそういう話になったんだけど、さとの慎重策によって安くなるがままにしていました。
2018081603.jpg

 でもなぁ、さすがに月に9万払うのは抵抗があるというか、以前やってたとはいえそこまで大盤振る舞いするのは抵抗がある。でも、1万くらいなら、増やしてもいいんじゃないのかなぁ。試しに公式サイトで試算してみるとこんな感じ。正しくは1万増やしたというよりも、返済期間を残り26年から23年にしたんだけどね。
2018081601.jpg

 月に1万増やしただけで、3年も短くなるということに一種の驚きが。まぁ確かに、1万×12か月×23年で、276万。それって確かに支払額の3年分くらいになるわけで。ちなみに2万近く増やして、10年固定だった頃のように9万近く払おうとすると、5年間短縮できる。そこまで攻められれば、心置きなく65歳で引退できるんだけどさすがになぁ。まぁ個人的には、70まで働く覚悟はありますけどね(笑)。
posted by てつりん at 23:28| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]