2018年10月07日

いまいちの油屋

 愛車に油を入れるときは、ほぼいつもセルフのお店に行きます。しかも、遠出の時を除いて、決まった店にしか行かない。

 これには理由があります。以前もどっかで書いた気がするけれど、商売っ気がありすぎる油屋がめんどくさい。エンジンオイルのチェックしませんかとか、車検はどうですかとか。最近はとんと聞かなくなったけれど、水抜き剤はいかがですかってのもめんどうだったなぁ。何でも全部販売店でお願いしてるから、いちいち断るのがめんどう。すっごい汚いときに、「手洗い洗車はいかがですか?今ならすぐできますよ」とか言われたら、ホイホイとお願いしたくなるのに、そういうことはなぜだか言われないのに。

 ところが、ごくまれに、有人のこれまた決まった店に行くことがあるのです。その店は、車内を拭くためのタオルを貸してくれるのです。車内を拭きたくなったときとか、ついでにタイヤの空気圧が気になりだしたときとかに行くのです。しかしねぇ、この日の油屋はとってもイマイチだった。

 まず、軽油満タンと、タイヤの空気圧チェックをを所望しました。ところが、なんの手違いか、明らかに満タンになってない量しか入れなかったので、もう1回入れてもらった。そのやり取りの中で、新しいお客さんが来たこともあって、タイヤの空気圧の件を忘れてしまっていたみたいで、しばらく放置される。結局タイヤの空気圧は見てもらえたんだけど、いつもならしてくれる窓拭きはなし。もちろん車内を拭くタオルも出てこなかった。そういえば店員は、油屋らからぬ元気のなさだった。新人で、おどおどしているのかもとすら思った。有人で、セルフより高いことの価値は、この日についてはなかったと思えるほどの体たらく。

 ただし、一応フォローしておくと、なんで彼1人だけで店を回しているのかと思うくらいだった。複数人で回していて当然なのに、1人しかいなかった。ほかの人は、たぶんそのちょっと心もとない彼を残して、奥でなにか別の仕事をしていた感じだったなぁ。そういうのを助けてあげないと、その1人にとっては仕事がきつい感じがするし見殺され感が出てくるし、長い目で見て人材も定着しない。そっか、昨今人手不足って言うけれど、こういうところにもしわ寄せが来ているのかもね。
posted by てつりん at 22:21| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]