2019年01月04日

新春早々

 うちのデミオに気になる点があったので、いつものマツダ販売店へ行ってきました。ちなみに気になる点というのは、これ。去年の終わり、30日あたりだったかからのことでした。
2019010401.jpg

 レンチマークが点灯するのは点検やオイル交換の時期を示していたり2万km走行で燃料フィルターの水抜きが必要だったりすることは知っています。でもさぁ、点検とオイル交換は書いてないけどつい先日、12月の終わり頃に行ったはずなのだ。水抜きは去年の夏に、敦賀の販売店でやってもらっているからまだまだのはずなのだ。

 ちなみにこのレンチマーク、自分で設定して、いつ点灯させるかを決めることができます。○か月後でも、走行○kmでも、どっちでも。正直最初は販売店がご丁寧に3000kmにしてあったので、5000kmにしたことがあったくらいだし。ちなみに今回については、オイル交換のときに再設定をしていなかったみたいで、オフになってました。なので今回は、6か月と4500kmに設定しておきました。

 というわけで、自分で直そうと思ったんだけど、正直よくわからないというのが本音。しばし、販売店でまったりします。おめでたい感じの箱ティッシュをいただきました。
2019010402.jpg

 ところで上の写真をよく見ると、これまで見たことのなかったお菓子が。マツダ特製クッキー(仮称)だ。クッキーではなく、個包装の袋にプリントされているので、もしかしたらCX-5・・・だよね? もしかしたらそれ以外の車種もあるかもしれません。

 結局のところ原因は、オイル交換をしたという情報を、きちんとクルマに反映させなかったことによるものだったかな。つまりこの一件からは、自分で設定できるタイミング以外でも、隠しコマンド的にメンテナンスの時期(レンチマークが点灯する時期)を設定できるってことだと解釈したんだけど、どうなんだろうか。便利な機能満載で、わたしのような者にとってはものすごいハイテクカーだと思っちゃうんだけど、ハイテクすぎてちょっと窮屈というか、ちょっと面倒。そんなことを初めて、思ったのでした。
posted by てつりん at 22:38| Comment(0) | デミオ(4代目DJ型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]