2019年01月31日

時代の転換点に

 もう先日のことになりますが、姉が長年通っていたスイミングをやめました。
2019013101.jpg

 いつから通ってたんだったかなぁ。3歳くらいのときには通ってたんだったかなぁ。でも、妹と一緒に通いだしたはずで、だとしたら妹が2歳半になってからかなぁ。つまり、4歳半くらいから? とりあえず、人生の半分くらいはお世話になってきたはずです。

 やめたのは別に嫌なこととかがあったからではなくて、うちの事情というか本人の環境の変化だな。もともとある程度の運動をさせたくて、スイミングがいいってことで始めたんだけど、確かに風邪を引かなくなった。でもねぇ、運動をさせたいということだったら、一輪車もいいと思うんだよね。今では週に何回行ってるんだろうか。土日にも練習やイベントがあったりして、結構大変になってきたみたい。だからやめたのです。

 ちなみに妹も、あまりに算数ができなさすぎてやばい(さと談)ということで、近所のそろばん塾に行き始めました。行き始めたきっかけは、さとが行かせたんだけど、まぁ嫌がることなく楽しそうに行ってるみたいでなにより。ところが、学校が終わったあとのそろばん塾と学童は両立し得ないというややこしい事情が。学校のあとに見ててくれるのが学童なので、学校→そろばん→学童ってのはありえないんだと。では学校→学童→そろばんは?となると、帰りが遅くなるんだったかなぁ。それとも、そろばんの先生がいい意味でルーズで、週何回来てもいいんだったかな。月謝も定額で。でも、ある程度モノにするためには、週3くらいで来てほしいんだったかなぁ。というわけで、学童に行く意味があまりなくなってしまうと。

 小学校卒業を期に、これまでの習い事をやめるって話はよくあると思うんだけど、うちの場合そういうのがちょっと早く来た気がします。
posted by てつりん at 21:01| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]