2019年02月02日

たぶん役に立たない防衛本能

 先日、昼間っから飲んでいたのですが、店内が一種独特の雰囲気を醸し出していました。なんていうのかなぁ、ただの飲み屋で人が群れてるってのではなくて、同好の士が集ってるって感じだった。だから一部のお客さんではあるけれど、なんだか妙にフレンドリーだったなぁ。

 で、外国人が乾杯しに来たり、別のグループのお客さんが絡んできたり。絡むって、表に出るような必要性のある絡み方じゃなくてね。わたしは自分の席から基本動かなかったけど、いつの間にか隣の席のグループと交流したりとかね。

 そこの席にいたおねえさんとちょろっと話したんだけど、その際に、反時計回りに体を左にひねって、わたしの真後ろにいる人と話す格好になりました。なので左ひじを椅子の背もたれに乗せて、顔に左手を当てて。「指輪してますからね」アピールを抜かりなく。さりげなく。

 そんな予防線はらなくても、結果は何も変わらないことくらいわかってますよ。でもはじめてのお店、はじめてのシチェーションってことで、リスクもあるかもなぁって思ったのですよ。まぁ、なんの意味もないってことはわかっていますが、日頃からそういうことには気をつけているんだよってことで。
posted by てつりん at 21:09| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]