2019年03月11日

長岡の休日

 だいぶ前のことですが、苗場の夜を楽しんだ翌日は、長岡に行ってました。

 長岡といえば、やんばるくいなさん! ということで、やんばるさんが準備してくださった3軒の長岡銘店リストから、どれも捨てがたいと思いながら話題性一番と思しき店に突撃!
2019031101.jpg

 店内のコレクションがすごい。どこを見ても、視線を捉えて離さないって感じ。
2019031102.jpg

 わたしはちっとも詳しくないけれど、テレ東系の某番組の出張ロケをするだけで、1時間番組が作れると思う。お宝がいろんなところにあるんじゃないのかなぁ。
2019031104.jpg

 でもねぇ、マスターの人柄もなかなかのものですよ。ちょっとアブナイ人かと思うかもしれないけれど、頭の中はとっても常識人だと思いましたね。特に、かつてここに存在したカラオケボックス閉店の理由については、興味深いものがありました。長岡って、熱い土地柄なんだなぁって思いましたね。
2019031105.jpg

 ここで終わってしまったら、ただのキワモノ系飲食店の話で終わってしまうのですが、味もなかなかのものでしたよ。ちなみにこれは、kuromaさんが注文したオムカレー。
2019031106.jpg

 なんていうんだろう、地元の人達に愛されてるってのがよくわかる。われわれが滞在していた間にやってきたのは、みんな地元の人だったと思う。店内の独特の雰囲気を怖いと思わないのであれば、子ども連れでもいけますよ。たぶんね(笑)。そしてこれは、中身は焼き飯なんだけど、オムレツを載せてカレーをかけたという、1食で何度でも楽しめる一品。
2019031107.jpg

 この、実に喫茶店的なナポリタンも懐かしい。カレーは、見た目に反してとてつもなく辛かったなぁ。やんばるさんだからこそ、食べられるという一品でした。そういえばキャロライナ・リーパーという、とてつもなく辛い唐辛子の名前を聞いたのもここでした。最初は、プロレス技かと思った。
2019031108.jpg

 食後のドリンクはなんと50円! 
2019031109.jpg

 そういえば話は前後しますが、お店に入る前後には周辺をブラブラしています。昼間だからとはいえこの人気のなさと、夜のお店の多さと、そして道幅の広さがなんとも言えないミスマッチでいい感じ。長岡の人口規模にしては夜のお店が多い感じがするし、夜のお店が集結する一帯にしては妙に道幅が広い気がするし。なかなか不思議な空間でした。「ここには同級生がいた」とか、「結婚式の二次会で来た」とかだったかなぁ。やんばるさんによる、その手の小ネタがまたいい。
2019031110.jpg

 正直わたしの地元において、わたしが県外の方にそんなことをしゃべりながら歩ける一角ってあるんだろうか。地元民が地元のことを知ってるって一見当たり前だけど、よくよく考えたら意外とハードルの高いものなのかもしれないなぁ。ホントは知っているはずのものなんだけど、実際のところは知っているようで知らないってのが、地元っていうもののような気がするし。

 ところでこの風俗店、店名と諸般の権利関係が気になる。そして、名前からは、権利関係をかいくぐって?今に至るのではないかと思われる老舗の風格すら漂わせる・・・。
2019031111.jpg

 駅前の一等地に佇む、市民に開かれた感じの長岡市役所(実際のところどうなのかは不明)。休日でも大絶賛営業中って感じでしたね。ちなみに調べたところ、隈研吾の建築だそうです。市議会が、敷地内の通行人からもすぐ見えるところにあるってのはおもしろいと思う。
2019031112.jpg

 ちょっと気になっていた、山本五十六の生家へ。まるで仲のいい友達の家に上がろうとする勢いでドアを開けようとしたやんばるさんの動きが印象的でした。それだけ市民に開かれている建物なんでしょうねぇ。ところが冬期は閉館中のようで、鍵が閉まってました・・・。
2019031114.jpg

 その後はまた、駄弁りタイムがまったりと流れて行きました。個人的に印象的だったのは、「10連休は何をしよう」ってテーマだったなぁ・・・。わたしは10連休に、何をするんだろうか。休みはある程度確保しないとやってられないので、何かするとは思いますが。

 解散後、街をブラブラしている間に気になっていた蕎麦屋へ。この蕎麦屋、なかなかややこしいあれやこれやがあるみたいですね。適当な名前の検索では、別の店に行ってしまいそうでした。
2019031115.jpg

 おいしくいただきました。が、夜に呑める蕎麦屋だったのに、車で来たことはもはやどうにもならない・・・。
2019031116.jpg

 というわけでおつきあいいただいた関係各位には、厚く御礼申し上げるのでした。
posted by てつりん at 19:48| Comment(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]