2019年06月03日

どうやって焼くの?

 長らく行きたいと思っていて、行けないままでいたデミオの点検に行ってきました。時期的にはちょうど半年、オイル交換のタイミングとしても5000km近く走った頃だったので妥当といえば妥当なのです。でも、購入時にマメにオイル交換をしたほうがいいですよ(5000kmよりも早めにしたほうがいいですよ)という趣旨のことを言われていて、その通り早めに替えるようにしていたことを思うと、正直遅いくらいなのです。

 点検ということで、気になることを2点伝えます。ひとつは、前回入庫の12か月点検の際にコーティングのメンテナンスをしていないこと。もうひとつは、ここ数か月、DPF再生の頻度がものすごく高いと思うこと。以前だと給油して次の給油までに1〜2回ってところだったと思うんだけど、最近だと4〜5回かな? 100kmで1回くらいのペースだと思う。以前遠出をしたら、その症状がなくなったので、やっぱ街乗りばっかりだとよくないんだなぁって思っていましたが、先日富山まで高速で往復しても変わらない。富山じゃ、遠出ではないのかも!?

 後者については、「では、焼いておきますね」みたいなことを言ったと思うのです。で、待つこと1時間半くらい。入庫の予約をしていったので1時間くらいで終わるのかと思っていたのですが、コーティングのメンテナンスもあるからねぇ。今何してるのかなぁと思って工場を見ると、デミオがいない。その時は偶然見えないところにいるんだろうくらいにしか思わなかったんだけど、その後気がつくと遠くで何かが空ぶかしをしまくっている音が。かなり激しく空ぶかしをしている。・・・もしかして、「フィルターを焼く=激しく空ぶかしをする」ってこと?

 というわけで、販売店入庫時における手動再生の効果やその後については、そのうちまた書こうと思います。
posted by てつりん at 22:41| Comment(0) | デミオ(4代目DJ型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]