2019年06月29日

退役の日に

 振り返れば7年近い日々は、あっという間に過ぎていきました。ヴォクシーを買うことを決めたとはいえ、「先代の愛車」になってしまうCWプレマシーとの別れはもの寂しいものがあります。自宅から、納車場である販売店に向かう、最後の旅路ということでまず1枚。
2019062901.jpg

 販売店に着いたときの走行距離です。北はどこだろう?郡山かな? と思って調べたら意外にも新潟市。東は福島県いわき市の塩屋岬。西は山口市内のどこか(リンク先は島根県津和野町の話ですが、その後山賊に行くまでの間に山口市内を通過しています)、南は南紀白浜を経ての126471km。自宅からここまで運転してきたのはさとですが、その後訳あって最後の運転者はわたしとなりました。
2019062902.jpg

 退役の瞬間を1枚。前回の退役はというと、自宅前で立ち往生って感じで別れを惜しむ間もないまま終わってしまった。激しい雨が降る中、屋根の下で納車準備を整えておいてくれたのもなにかの縁でしょう。お名残惜しかったとはいえ、しっかりと別れを告げることができたと思います。
2019062904.jpg

 ちなみにこの日は、CPプレマシーに11年半くらい。続けてCWプレマシーに7年くらい。かれこれ18年以上にわたって続いた、プレマシーのある生活最後の日でした。ヴォクシーが来るのはおめでたいことではあるけれど、2代に渡り長く続いたプレマシーとの日々に敬意を表して、プレマシーが作ってくれたご縁に感謝して、本稿でヴォクシーの話はしません。
posted by てつりん at 23:41| Comment(0) | プレマシー(2代目CR型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]