2019年08月21日

てつりんはレベルがあがった!

てつりんはレベルがあがった!

すばやさが3さがった!
たいりょくが2さがった!
かしこさが1あがった!
つらのかわのあつさが1あがった!
みのまもり(別名を保身とも言う)が2あがった!
めくるめくせかいをおぼえた!
あおいひかりがみえた!


 1日遅れですが、レベル45になりました(しょこたん風に)。

 別に根に持ったりしませんが、例年だったらさとに聞かれる、「誕生日に何が欲しい?」という問いが確か8月18日くらいまでなかった(爆)。そしててつりん生誕祭らしきものは8月23日に開催された。まぁ、さとも忙しいのでしょう。夏休みの宿題に大苦戦中の人とかもいるくらいだし。それでも、「アラフィフだよ!アラフィフ!!」と連呼されたことはたぶん忘れないと思います。45だなんて遠い世界だと思っていたけれど、まさかその域に達するなんてね。

 ちなみになんだか適当な感じがするのは、もうすぐ娘(妹の方)の誕生日があるかららしい。まぁ、2人分まとめてよりゴージャスにしようというのなら、それはそれでありがたいことではあります。

 さて、レベル45の抱負でも。ドラクエだったら、ホントに魔王と戦ってもいいころだな。魔王がどこにいるのかはともかくとして。ただねぇ、先日思った。仕事系の会合で、「なにか新しい挑戦はしましたか?」と聞かれて、「よくも悪くもこれまで通りにやりましたね」と。そして同席していたほかの人のなかには、明らかに新しい挑戦をした人がいた。それはわたしがしたこと+それに対する講評を受けて、一部変更してたりしたのもあるんだけど、それでも急にシナリオを差し替えたり、これまでにしたことのないことをしたりだなんて、なかなか攻めてるんだよね。そういうのがないなぁ、それってだめだなぁって思うきっかけがあったのでした。

 それに付随して、長くやっていることに対するダラダラ感というか、馴れ合いの感覚のようなものを感じる。以前、同じ事業所に4年いて、これでは自分が馴れ合いの世界に陥っていくようでだめになってしまうみたいなことを考えて異動希望を出したって人の話を聞いたことがあるんだけど、その感覚がじわじわとわかってくる感じ。なんかねぇ、クリエイティブじゃなくなっていく感じがする。前にやったものを焼き直そうとする自分がいるのがイヤなんだけど、もっとイヤなのは過去に自分が作ったものに対して、これは超えられないくらいすごいと思ってしまうことだな。過去の自分に恐れをなしてどうするのかってね。
posted by てつりん at 23:04| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]