2019年11月15日

何かがはやっています

 先週の日曜日、朝から仕事だったのに猛烈な滝下痢に襲われる。ところがその仕事を休むには代理を出せ(考えてみればそれって真っ黒では・・・)ということだけでなく、わたしが全責任を負ってやっているセクションもあるので穴をあけるとまずい。最悪、前日に詳細な打ち合わせはできていたんだけど、それでも休むのはまずいということで強行出場。

 飲み食いしたら出るからと何も口に入れなかったのがよかったのか、滝下痢は午前中にはおさまったものの、午後からはだんだん体がだるくなっていく。夕方には荷物を運んで終了だったんだけど、まぶたが勝手に閉じていくくらい運転中はやばかった。帰宅後は珍しく熱が出たので、もしや人生初のインフルかと思い翌日は会社を休んだものの、ひとまずそれで症状は落ち着きました。今でも、なんとなく体調がいまいちなんだけどね。

 ところが翌日の火曜はよっしーに熱が出て、保育園から強制送還。続いて水曜の夜から姉が嘔吐しだして翌日木曜学校を休む。どちらも復活してるんだけど、金曜日には妹が学校で嘔吐。保健室だったのが幸いか。さらには金曜の夜にはよっしーが嘔吐。家中がなにかに汚染されているのではないかと思うくらいの惨状です。
posted by てつりん at 23:42| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]