2019年11月29日

ガソリンにはガソリンの魅力が

 いよいよデミオの初回車検がやってきました。3年って長いようですが、終わってみるとあっという間ですね。

 しかも今年の6月から約半年近く、うちにはまだ車検をしていないクルマばっかりあったという、おそらく今後はないであろう快挙のときが。ばっかりと言っても2台だけですが、それでも車検を終えてないなんて、新車ですよね? 何年経とうが新車で買ったのなら新車だろうという、何年経とうが新婚の気持ちを忘れなければそれは新婚なんだ理論を掲げれば、また話は別かもしれませんが・・・(笑)。

 さて、そんなデミオの初回車検ですが、代車はこれでした。
2019113001.jpg

 同じDJデミオ。車検証を見るのを忘れましたがたぶん1300。いや、1500かも。とにかくガソリン車でした。ナンバーが個人的には、鉄分が漂っていてちょっとツボに入ります。

 デミオを買うにあたって、ディーゼルに惚れ込んで買ったのもあって、ガソリンを検討することも、試乗することもありませんでした。でもねぇ、ガソリンにはガソリンの魅力があるねぇ。評論家も複数書いてたと思うけれど、フロントの軽さを感じる。いわゆる、鼻先がきゅっと軽やかに回っていく感じで、ディーゼルよりも交差点を曲がる楽しさが高いかな。そして、ある程度エンジンを回して走れば、ディーゼルと比較して遅いと思うことはない。むしろ軽快に吹け上がっていく感じが、ディーゼルにはない気持ちよささえあると思うくらい。

 それだけではなくて、実はディーゼルモデルの弱点である、町乗りに不向きってところも解消される。DPF再生が始まって、燃費がガクッと落ちるなんてこともないし、たぶんエンジンオイル交換もディーゼルほど高くはないんじゃないのかなぁ。わたしはディーゼルが好きで乗ってますけど、ガソリンエンジンのモデルもなかなかガソリンエンジンなりのよさがあって、これはこれで魅力的だと思いました。
posted by てつりん at 18:42| Comment(0) | デミオ(4代目DJ型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]