2020年02月10日

京都の夜を

 関西方面へ出張に行くことになりました。ものすごく気合を入れれば日帰りだってできるんだけど、会社の旅費規定によると前泊の対象ということで、大阪に宿を取りました。

 でもね、せっかくなんだから、ひさしぶりに行きたい店ってのもあるんですよ。だから阪急に乗って京都へ。

2020021001.jpg

まずは、「きみなき世界」。あっ、カクテルの名前ね。

 ホントは食事してから行くような店なんだろうけど、ピザもなかなかうまいです。しらすとレモンのピザだそうだ。あと、この店はピーナッツ食べ放題。そして殻は床に落とすというスタイル。

2020021004.jpg

 続いては、「緑の町に舞い降りて」。

2020021002.jpg

 お店を知らなくても、気づく方は気づくのでしょうが、実はここ、ユーミン の曲しか流れないというバー、「Caramel Mama」。そして6年前、これまた出張のついでにこの店に来た時の記録によると、その2杯の順番までまったく同じだった! まぁ、それらの曲にはなにかしらの思うところがあるのでしょう。それとも6年前とわたしが変わっていないのか。そのうちまた、リクエストコーナーでそういったことを話してたりして(笑)。

 そこで、これならかぶらないだろうと、「Varentin’s RADIO 」を。2月の限定カクテルなんだって。まさにバレンタインな、甘いけど酔いそうな味。

2020021003.jpg

 この店はユーミンナンバーをリクエストできたりもします。そして、アルバム「昨晩お会いしましょう」が流れ終えて、しばらく無音の時間帯があったので、もしかしてレコード?レコードプレーヤーもあるし。とマスターに聞いてみました。実際にはCDなんだって。でも、そこ(マスターの後ろ)にあるのって間違いなくLPだよね? もしかして、「ALBUM 」もあります? なんと、あるそうで、現物を初めて見ることができました。おぉ〜、一瞬しか見られなかったけれど、写真で見たことがあるものと同じだ。ということは、もしかして「DA・DI・DA」のライブ盤もある? さすがに流さないらしいし、見ることもできなかったけど、あるんだって。もっと早くそのことに気づけば、「ALBUM」まるまるリクエストとかもできたのかなぁ。ちなみにどちらも、廃盤になってたり限定モノだったりして、しかもわたしがリアルタイムでユーミンを聴くようになる前の作品なので、そもそも知る由もなかったようなものなのです。

 ちなみにリクエストは、いい意味ですぐにかけない感じ。まぁ、春が来てほしい感じとか、友達にこんにちはとか、いわゆる松の曲とされているものを所望するからかもしれませんが。でも、そういうところにマスターのユーミン愛を感じて、好印象だなぁ。6年前と違って、ひとりで来たからか、よりユーミンの楽曲の世界に浸ることができました。いい機材を使ってるのか、音もかなりいいし。気づいてなかったかもしれないような、楽曲のよさを感じられる気がします。オーディオのことは正直、よくわかりませんがね(笑)。

 21時近くなって、混んできたので帰りましたが、マスターは3日の苗場に行ったんだって。またそのうちに、来たいと思います。そうそう、貴重なものを見せてもらえたので、わたしも貴重なものをお見せして帰ってきました。そのへんにいたお客さんにも、「おめでとうございます〜」って言われたりするのって、なんだかいいものですね。こういう流儀は覚えておきたいと思いました。
posted by てつりん at 21:22| Comment(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]