2020年03月04日

あっという間でした

 まだ、今ほどコロナウイルスが大変なことになる前の話です。地元ではまだ、感染した人もいませんでした。なので飲み会も普通に行われていました。ところがその翌週の飲み会は、中止になってしまいました。

 その飲み会で、以前から関わってきたとある社外組織から抜けられることを知りました。なんか変な表現だな(笑)。長年関わってきたんだけど、実は長年と言うにはもっと長い諸先輩方も組織には大勢いらっしゃるんだけど、トップを務めたことがある者がいつまでもいるものではないという不文律?もありまして、そろそろいいかなとのことでした。若い人もいっぱい入ってきているから、いい意味でわたしはそろそろ用済みでもいいのでしょう。事実、わたしの前にトップをされていた方は、とっくにこの組織の中にはいないしね。

 とりあえず同業他社とはいえ、社外の仕事が多かったわたしとしては、1つ減ってホッとしているのが本音です。でもなぁ、考えてみたら、恐ろしく早く時間が流れていったと思いますよ。ことの発端になった日が過去に綴られていますが、あれからもう6年が経とうとしているのかと。早いよねぇ。

 引き受けたときはわからなかったとはいえ、第1回目の会合に出たときに聞かされた内容は今でも忘れられません。まぁ、それをここで書くとわたしの正体がねってことで書きませんけど、なかなかすごい経験をさせていただいたと思っておりますよ。以前聞いたところによると、一周回ってかなり重要な役職をやってもらおうかなんて話もあったようで、もし来たらどう言って断ろうかと思っていたくらいだったので、ホッとしています。でも、なんだかさみしくもあったりもする、不思議な感覚なのでした。
posted by てつりん at 23:52| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]